電撃4コマVOL.187感想。


毎度スローペースの電撃4コマ感想です。
家族ゲーム12巻の表紙もとうとう来ましたね。
表紙から察するに、真言の西浦家訪問・舞依の半身浴騒動・紫杏の誘い受けが今回のメインでしょうか。
紫杏と輝明のいざこざは結構長く続いた印象だったのですが、コミックス一巻分に納まってるんですね。意外でした。


・田舎なう。
モブに名前を付けたらレギュラーになってたという話。
元々名前からしてモブ確定みたいなキャラだった脇谷茂夫君(「わきや」くで「モブ」)なんか、
いつの間にか彼女できてすごい立派なキャラになっていましたし、
名前オチみたいなキャラだった乳井大好も、割とガッツリ出番ありましたしね。
この辺は話が進むうちに「化けた」キャラなんでしょうね。
逆に他の漫画で登場したキャラといったら…今月の家族で大活躍していた翠ちゃんなんかまさにそれです。
しかも大きな出番は一回きりのゲストみたいなキャラでした。
まさか中学生になってからあれだけ活躍するとは…。

あと家族で一番予想外な再登場をしたのは弥生と雨音だと思うのです。
高校文化祭で良明と真言の相性占った時に「この娘ら今後レギュラー化するのかなー」と思ったのですが、
そんなことはなく、数年経った後に思い出したようにモブに近い形で再登場。
そして気が付けば結笑のベビーシッターになっているという謎の転身。
なんで彼女ら、こんなことになったんでしょうね。

・ゲ~まん
関節技かー…格ゲーの鬼門ですよね。
見た目が地味というのももちろん問題ですし、
関節を捕る・外す・捕り返す、という攻防をシステムに落とし込もうとすると、どうしても操作が複雑化するでしょうし、
あと一回の攻防に時間が掛かるので、ゲームのテンポも悪くなってしまう、と思いつくだけで問題点多数。
これでは格ゲーでオミットされてしまうのも止む無しかもしれません。
私の大好きな新感覚格闘ゲーム『餓狼伝FOT』でも、
(原作では割と重要な要素だったにも関わらず)関節の捕り合いはボタン連打処理でほとんど面倒なだけでしたからね。

閑話休題。晃さんの構えに何か思い出すんですが、ひょっとして骨法
しかし晃先輩は「握力×スピード×体重=破壊力」の8番目の狂犬スタイルだと思うんで、
掌打で刻む骨法のスタイルとはイメージが違うような…まあ我流ですからね。
そしてそんな晃副部長とそこそこ良い模擬戦を行う鏑木さん。
やはり鏑木さん、このキャラは新しいなー。
「ほのぼのしてるけど実は怒ると怖い」的な裏表があるキャラじゃなくて、
どこまで行ってもあくまでほのぼのキャラなんだけど、それでいて肉体派っていうのが新しいと思います。
それにしても本当に健人くんは逃げ場ないなーこの面子だと。

・我が王に願う
静さんマジ女神!男だけど!!
というか、ちみっこここまで厄介居候だったか…。
アホな量のコロッケを自主的に買って家計を圧迫って、それもう桃鉄の貧乏神じゃなイカ?
割と珍化論のぴえすとどっこいレベルのいらんことしいか。
いやぴえすは一応反省しますが、悪気無い分反省もしないちみっこの方がどうしようもない感じですね。
リンカさんを泊めてるつららさんといい、二人とも一見ドSに見えて随分情に篤い。
…ところで、つららさんはまだ異世界パワーでどうにでもなってる気はしますが、
一人暮らし大学生の静さんはこの貧乏神抱えてどうやって生活成り立たせてるんでしょうかね。
静さんの完璧なまでの女装癖を考えると、なんかすげえ不健全なことをしてる気がしますが…。

・ゲマママ
「家に帰ってきても1人…」とか言っているコマを見て思ったのですが、
ほとんどコンビニ弁当三昧で成績は底辺とはいえ、
中学生の身分で何ヶ月も(サザエさん時空ですが)一人暮らしをしている圭介って、案外すごいのではないでしょうか。
ギャルゲーやラノベとかだと「両親が海外出張で一人暮らし」って夢舞台ですが、
無粋なツッコミですけど、冷静に考えると青少年なんとか機関とかに怒られそうな案件ですよね。
まあラビとの相互作用によって、圭介は中学生にして後戻りできないくらいの重度オタクになっちゃっていますので、
これは両親、後々悔やみそうな気がします。宇宙人の侵略によって子供が重度のオタクに!!

あと、ゲマママ世界の犬って意外とデフォルメされてないんですね。
ゲム星人たちが、あの見た目でウサギとかモモンガとか言い張ってるんで、
そういう世界なのかと思っていましたが、普通の犬は意外なほどに犬でした(野月先生をナメ過ぎてる)。
というか、その散歩中の犬がすごい可愛いですね。
そりゃあモンガもモフりたくなりますよ。そりゃあ可愛い。
というか「モフモフしやがってこいつめ!」というモンガのリアクションが可愛い。

・喫茶の源さん
先のゲマママ感想で「犬可愛い!モンガも可愛い!!」と書いておいてなんですが、
確かにゆるキャラ画像集めて可愛い可愛い言ってるオッサンの姿にはキッツイものがありますね…。
というか源さん42歳か…それは色んな意味でキツいなあ。
でもこれ、ちょね秀先生の画風の影響もあるんじゃないですかね。
例えばゲマママとか家族とかなら、オッサンがゆるキャラ好きでも微笑ましく見てられますし、
ちい奥の山本さんとか我が王の風真さんとかなら、もう「そういう面も素敵!」とか言われそうですらあります。
でもこの漫画の場合なあ…割としっかりオッサンしているオッサンなんで、
漫画補正掛けにくくキッツイと思えてしまいますね。
(恐らく)計算されたオッサンのオッサン力。

あと源さん本編にはまるで関係無いゆるキャラの話なんですが、
長崎にひっそり生息しているゆるキャラの尾曲りのんちゃん
この子本当に可愛いと思うので、どっかでブレイクしてくれませんかね。
あんまり製作者側にやる気が無いのか、公式ホームページすらヒットせず、
3兄弟なのに残りの2匹がどういう見た目なのかすら分かりません。
あんまりやる気が無いなら、もう栃木に拉致して日光ねむり猫として再デビューさせればいいのに(鬼畜)。
あとさらまんサンたろうのゆるキャラにあるまじきカラーリングもどこかで評価されてほしい。
(いい大人がゆるキャラを語るというのはこういう事ですね。ううんキッツイ。)

・常態異常中。
とりあえずマンドラゴラとかは置いておくとして、
3人(?)パーティーで2人が険悪な関係なのは嫌だなあと思いました。
バステで険悪になってるだけかと思ったら、普通にヒーラーと剣士が仲悪くてぐぬぬ。
というか、普通にマンドラゴラ扱い悪いですね。
特に一方的に悪い事をしてる訳では無いのに、
喋れなくなったら「これはむしろ…」で、
ゾンビになっても「つけもの食いたい」な扱いというのは、正直感じ悪いと思いました。
ブーメランパンツの吸血鬼も割と引くくらい気持ち悪かったし、
ほのぼのできる絵柄なのに、読んでいて全くほのぼの出来なかったのは残念でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2014-02-06 00:19 : 電撃4コマ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

どうもです。
・ゲマママ
コンビニの店員のくだりが面白かったです。チョイネタみたいな感じでしたが。
ふと思ったのですがラビと圭介が二人で一緒にゲームしたり外出したりしてますがモンガと仁志が二人だけで何かやってるイメージがないんですよね。
・ゲ~まん
北浜先生らしく格闘ネタを入れてきましたね。格げーやらない自分にとっては現実でやったらどうなるのか程度しか考えられませんね…
・喫茶の源さん
個人的にはゆるキャラネタおっさんが話してて笑えましたね。
ただ、ノノックさんの言うように画風によってイメージ変わりそうですよね
2014-02-06 20:57 : 光 URL : 編集
Re: タイトルなし
>>光さん
>モンガと仁志が二人だけで何かやってるイメージがないんですよね。
ツッコミ2人が行動していてもネタにならないじゃないですか!
というのは冗談にしても、
仁志もモンガもラビや圭介ほど暇人ではないイメージなので、
あまり自主的に遊びに行こうと言い出すタイプではないのかもしれないですね。

源さんは前から髭しっかり描かれてたので、
そのへんでオッサン印象強めな感じです。故にゆるキャラを語るのもキッツいという。
2014-02-06 23:57 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード