スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

電撃4コマVOL.189感想。


久しぶりの、しかし家族ゲームの載っていない電撃4コマです。
次回に2回同時掲載の可能性は一応ありますが、
今年は2月のバレンタインデー回は無し、という可能性が高くなってきましたね。
まあ、もうバレンタインに発展しそうなカップルもあんまり居ないし、
ホワイトデーは結婚式でそれどころじゃないですしで話にはそこまで支障なさそうですが、ちょっと気になります。


・ネットぴ~ぷる
話の流れとしては、代田先生が処されたのは間違いなく鼻薬のはずなんですが、
最後の1Pの2本だけ読むと、
リアクション的に鼻薬じゃなくて座薬をツッコまれたようにしか見えません。
代田先生、恋人に鼻内征服されただけなのにショック受けすぎでしょう。

しかしそんな代田先生のヘタレっぷりと、
「代田先生が泣いてる!」→「イジメですか!?」と早合点するミカさんたちの間には、
なんか負の信頼関係が構築されている気がします。
こないだもケンジくんたちが「園村先生、代田先生に飽きちゃったんですか?!」とか言ってたし、
さり気にこの人、作中の扱いが底辺じゃなイカ?

・ふーふ
新学期!
そうか、夏休みを長くやっていたんで忘れていましたが、
そういえば結城たちってもう高校3年の2学期なんでしたっけ。
という状況だと、りんが結城の来る来ないでこれだけ一喜一憂しているのも分かります。
他の人たちは高校卒業しても接点ありそうですけど、
結城とりんは今の状況だと卒業したらそれっきりになりそうなビジョンしか見えないですからね。
…しかし今まで何にもできなかったりんが、
本格的に大学受験の準備に取り掛かる結城に対して、今からこう積極的なアピールとかできそうにないですね。
下手すると「無理に話しかけて先輩が受験失敗したら気まずい」的ないつもの深読みして、
今まで以上に結城と距離置きそうな気すらします。
りん→結城の進展しないだろう感はちょっと凄まじいものがありますね。
本人は今回ちょっと褒められたので満足してるっぽいのがまた…。

・トイソルジャーズ
うーん…おおよそ予想通りに重い展開でした…あまり好ましくないなあ…。
まあそれもガッカリなんですが、
もうちょっと問題なのが、
その重い過去話を経た現在のトウヤと太一の関係があんまり健全に見えなくなってしまったことですよ。
悪く言えば、トウヤは母親依存がそのまま太一依存に変わっただけに見えるし、
太一は太一でトウヤ母との「約束」に縛られてトウヤの面倒を見ているようにも見えてしまいます。
現状太一がその辺でモヤモヤした感情を抱えてる風なんで、後々この話題を掘り下げそうなんですよね。よろしくない。

そして草子さんはそんなトラウマとは無関係の、相変わらずヒロイン未満のポジションですね。
この娘とりんはなんかメンタリティとか進展しそうにない感じとかが似てるなあ…。
樹さんの分、草子さんの方がまだなんとかなりそうな気がしますが。
そういえば樹さんと太一姉ズってどういう関係なんでしたっけ?

・ゲ~まん
やっぱりいました顧問の先生登場。女性だったのは(男女比率的に)予想外。
見た目に反して絵がアレというキャラだったのはもっと予想外。
でもこれ単に絵が下手という訳じゃなくて、イラストとして見れば結構レベル高いのですよね。
なんかフリゲのHellbound(※リンク先エログロ注意)とか思い出しました。
でもこれを計算してやっていないというのは、アレですかね。しょうこお姉さんみたいな才能なんでしょうか。

しかしこの顧問、合宿に参加してなかったですよね…いいの?

・我が王に捧ぐ
澪とつららのカミングアウト回。
まあ、他の漫画ならいざしらず、こもち先生漫画なんでそんなにこじれた事態にはなりません。
義息子が自分が人間でないと知ってたと伝えられても、
義息子の彼女だと思った女性が、「風真さんに連れ子の世話を押し付け金品を強奪、男を作って逃げた女の実妹」という事実(こう書くと本当に酷い)も、
風真父さんは問題無く受けとめます!人間出来過ぎ!!
実際風真さんは前妻の事をもう吹っ切っちゃってるようですからね。
確かにこの包容力はつららさんとかフラグクラッシャーの人とかが惚れるのも無理は無いですよ。
多分、寛容さ:オカン級ですよねこの人。

・ゲマママ
ラビが死んだ魚のような目をしています。
なんかクロノトリガーでこんな顔の奴いましたよね。
ヌゥとかいう茄子みたいなアイツ、見た目がすげえ苦手でした。
原因はゲームの発売延期という事で、ゲーム断ちという荒行に挑戦。
電撃4コマ内で一番ゲームしている漫画ですが、
なんだかんだでラビたちはゲーム関係無しに遊ぶ描写も多かったので、まあなんとかなってる感じですね。
(単行本で「ゲームが生活の一部になっている」と書かれた鮫島さんとかは多分無理だと思う。)
しかしゲームで遊べない状況でもしっかり圭介の家には遊びに来るんだなあ。これ、余計辛いと思うんだけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2014-03-18 23:41 : 電撃4コマ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。