スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

電撃4コマVOL.190感想。


最早定番の、遅れに遅れた電撃4コマ感想です。
そういえば電撃4コマ大賞ってどこに行ったんでしょうか。
一応巻末でちょっと触れてはいますが、なんでお休みなのかは結局まるで分かりません。
最早最初の方の発表作とか忘れつつありますよ全く。


・家族ゲーム
家族感想でも書きましたが、
最近主要キャラの恋愛も一区切りついていて、
泰敬将敬が足踏みしているこの状況での、泰斗くんの無双っぷりは本当に痛快ですね。
ここまで永妙寺が散々誘惑(語弊のある表記)してのこの現状には確かなカタルシスがあります。
流石にこれ以上進展させるわけには行きませんが、泰斗と永妙寺の関係は面白いんで、
冗談抜きでメインでやってもいいんじゃないかと思います。新連載あるで!!

・ツクモケーション
寝ながら服脱ぐって言ってる犬井先生は、一瞬「おおエロいエロい」と思いましたが、
よくよく考えたらこの人、犬妖怪ですからね。
多分それ単に犬化しているだけですから、そりゃあ百野さんの反応も冷めてますよね。
正直私は、“男の娘”に関しても「いや、でも結局ついてるんだよなあ…。」と冷めた眼で見てしまうので、
ツクモの妖に関しても、「いやいくら巨乳でも結局犬じゃあなあ…。」と思ってしまうのですよね。
もし犬井さんと共に一夜を過ごしても、
朝ベットで目が覚めて隣を見たら、犬が寝ているとして、それで彼女を愛せるかという話ですよ。
いくら異種姦は民話では珍しくないとはいえ、ちょっとハードル高い。
…性的な関係は冗談としても、
「人間との成長の差から別人のフリをする」八千代の反応もそうですが、
妖って一般人とはあまり親しくならないようにどこかで一線引かなきゃいけないっぽいし、
タカ派の退魔師は下手をすれば何もしてなくても命を奪われる危険もあるしで、
のほほんとしているようで、案外人に紛れて生きるのは辛そうではあります。
いや1800年生きてる椿さんとか、堂々と教師やってる犬井さんとかいるんだから、
そこまで深刻でもないのかもしれないですね。
同じ学校の教師が妖なのに一向に気づかない明日葉さんみたいなポンコツ退魔師もいるしね!

・ゲ~まん
自分に興味無いジャンルでも積極的に手を出すまどか部長はゲーマーの鑑といえるのではないか。
特にきっかけとかは描かれてないですけど、
『家族ゲーム』で由寿が布教しながらも決して流行らなかったSTGをホイとプレイするあたり、懐深い人なんじゃないかと思います。
後半の「男が2人いればそれでOKだから」のおかげで、
そういうの目当てでやっただけ疑惑も拭えませんが(STGで男2人って「超兄貴」ケツイ」くらいしか知りませんが)
STGって弾幕ゲーの見た目のインパクトのせいで近年難易度が急上昇したように思われていますが、
あれもノーマルモードなら2~3面くらいまでならそこそこ平和ですからね。
ただ、1コインクリアとか目指すと絶望的なだけで

晃さん暴走オチは正直、予想できました。
もうすっかり北浜先生のデストロイオチは見慣れてしまったなあ…。

・我が王に願う
つららさんが荒ぶってる!!
今回のこの人はすっかりこもち先生の代弁キャラになってるなあ。
しかし風真さんはるう乗っけてゲーム屋行くのか。
冷静に考えたら「イグアナ(偽)肩に乗せてゲーム買いにくる社会人」ってすごい濃いキャラだな。
イケメンじゃなかったら許されなかったと思います。

そして久々に登場の玲さん。
案の定のツンデレヒロインしていますが、どこまでも空回りですよ。
空回り過ぎてて「いつの間にか弟の家に謎のちみっ子が棲みついている」という事実もあまりツッコめません。
しかし『時代遅れの委員長キャラ』というのは、互いに学校卒業して社会人になってからはやはり不利ですね。
ツンデレ特有の「理由つけて家に来る」というのもどうしても無理が出ますし。
玲さんは現状万が一の可能性が無さ過ぎて、一回転してむしろ大逆転勝利しそうな気がします。
白目開けて寝てますけどね。

しかしつららさんにしろ静さんにしろ、
知り合いがゲームやり込み過ぎて寝落ちした所を介抱してあげるあたり、こもち先生漫画特有の優しさを感じます。
「そこまでやんのかよ!」とかツッコミじゃなくて、介抱。これが優しさですよ。

・ゲマママ
草刈さんって麗華さんとは違う意味でなんか中学生じゃない気がする。
麗華さんは物の考え方や態度が大人っぽいという感じだけど、
草刈さんはなんというか…ごく一般的な女子大生みたいというか…。
元々「一般人」ってキャラ付けでしたけど、今回はマナと一緒に「食べ放題」の言い訳しているあたりが特に。
「ケーキがいっぱい~」ってはしゃぐ沙由のリアクションが年相応だと思うなあ。

しかしあれだけ派手にトランスフォームするゲム星人にも「太る」という概念はあるんだなあ。
マナが太ったら見た目どうなるんだろうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2014-04-05 23:23 : 電撃4コマ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

家族ゲームは今回変則的にバレンタインだったので、次回はホワイトデーの話になるのでしょうか?
姉妹の結婚式って話を締める機会としてはこれ以上無い話になるのでちょっと気になっているのですよね。
2014-04-06 17:55 : RED URL : 編集
どうもです。

・ゲマママ
こういう性別に分かれたキャラほぼ総動員の回って珍しいですよね。なんかスイパラを思い出しました。男子会の会話も地味ですが良かったように思えます。
・ゲ~まん
オチは安定のあれでしたね。自分の興味の持てないジャンルに手を出すってなかなかできないですよね。金銭的に余裕があればとか思っちゃいますが。
2014-04-06 20:45 : 光 URL : 編集
Re: タイトルなし
>>REDさん
バレンタインで告白とかした娘は特にいないですし、
ホワイトデーはそこまで描かないで、3月回は結婚式だけやるんじゃないですかね。
家族はそれで終わりそうな気もしますが、まだ続きそうな気もちょっとします。
実際もうやる事少ないだろうとは思うのですが。
2014-04-06 22:51 : ノノック URL : 編集
Re: タイトルなし
>>光さん
確かにゲマママでマナが草刈さんと一緒に居るのは珍しい気がします。初対面な気もする。
男子陣の面子はいつも同じなんですけどね。レギュラーこれだけ(後は沙由パパくらい)ですし。

そういやSTGの問題点として、
「ゲーム自体のボリュームはそんなにないから、相対的に値段を高く感じる」というのもありますね。
同じ6000円くらいするソフトでも、RPGとは遊べる時間が段違いですからね。
ハマれば何回でも楽しめるのですが。
2014-04-06 23:01 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。