『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』46~51話。

第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇
(2014/04/10)
PlayStation Vita

商品詳細を見る


そろそろ話も大詰め感出てきて、総力戦になるMAPも増えてきました。
…総力戦って結構書くことないんですよね。
プレイしていて「みんなが全力で戦って撃破」という事になりやすいんで、
この先一話あたりの文章量が著しく減るかもしれませんが、ご容赦ください。


46話。
アムロ大尉暗殺!!(未遂)
という衝撃のニュースで物語が始まります。
そしてオードリー=ミネバ・ザビや、リディ(とうとう)離脱、バナージが「また」捕まるなど、
色々とショッキングなお知らせがミサトの口からダイジェストで語られます。
結構激動の回だと思うんですが、こっちはこっちで使徒キャッチ作戦です。
しかしその場に宇宙魔王軍やらジェミなんとかがやってきます。空気読め!!
過去最大級の密度でひしめくザコ敵ですが、逆に言えばMAP兵器の良い的です。
殲滅殲滅でようやくアマタもエースボーナス獲得。
「重力干渉が自チーム全ユニットに」という事ですんで、これは上手い事使えば有難いかもしれません。フライトモジュールまるで足りてませんからね。
更にキタンもエース獲得。
「気力140以上でターン開始時に『闘志』が掛かる」とのことで、これはサブに入れておけば強いかもしれません。
要気力が高いのが厄介なんで、できれば気力系のスキル覚えさせたいところですね。
戦闘は上手い事使徒キャッチして、みんなで和気あいあいして終了。
この空気は他の作品ならいいんですが、エヴァの場合は転覆の前準備にしか思えない…。
といいつつ、嫌な予感しかないエヴァ3号機の起動計画を進めちゃいます

47~48話。
なんかアスカがラブコメしてる―と思ったらこれだよ!!このエヴァ!
ちなみに戦闘では「攻撃しない」を選択したので(?)、初号機は暴走状態でした。
しかしこれ、本当にキッツい話だなあ。ようやくアスカと打ち解けてきた辺りでこの展開。
まして今回、シンジはジンにアスカと2回もこういうハメになっていますからね(アスカ生きてるけど)。酷いよなあ。
流石に他の面子もフォローできませんよねこれ。

戦闘ではマリさんが2号機でデビュー
「加速」持ちで援護攻撃持ちなんで、そっちで頑張ってもらう形になりそうです。
加速が被るんで、シンジと別チームに入れさせるのもありですね。
まあ戦闘で活躍するのは専らゲッターとガンバスターですけどね。
この人たちは熱血や魂で2万クラスの火力叩き出すんで、ミケーネ神相手でも割と余裕で当たれます。

まあ紆余曲折の果てにチーム合流…って、グラハム来てるー
スキルに「極」とか持ってる辺りはお察しなんでしょうか?生存フラグあるのかなあ…?
まあ破界篇のロックオンみたいにエース獲ってると見返りあるかもしれませんし、エース取得狙ってみますか。
後はフォウもちゃっかり合流しています。というか、フォウ生きてたのか、という感じです。(Zの時、どういう扱いでしたっけ?)

49話。
主にアクエリオンEVOL設定解禁回。
アマタとカグラが元同じ人間だったことや、
アポロが実は犬だったこと、MIXが敵に洗脳されたのみならず男の娘になってしまったことが一話内で説明されます。詰め込み過ぎ!
みんな頑張っていましたが、ミコノさんは「もうやめて!」って一話ずっと言ってだけのた印象でした。
戦闘ではほぼゼシカ・カイエン固定で頑張ってるのもあって、どうにも空気ヒロインですね…。
そのアクエリオン。
前作同様にメインで使うのはほぼ主人公形態にして、
サブパイロット扱いのゼシカ・カイエンは、それぞれ格闘・技量をひたすらあげるスタイルでやっていましたが、
その結果、「無限拳」クリティカルで1万以上のダメージにイズモに対してすら再攻撃発動とすげえ強くなりました。
まあガンバスターの方が強いんですが。

後半、ジェミの人たちがぞろぞろ来ますが、アンナロッタさんはアクエリオンのイベントで強制撃破。
この人マジでやられ役が板についてきましたね…よくよく考えたらここまでライバルっぽいポジションに居ながら、
50話手前で未だ専用機すらないってなかなかすごいものがあります。
さて、アホみたいに強いガドライトさん。
3回行動に加え、尋常じゃない命中率補正と正面から戦うのは無謀な相手です。
…まあこっちの気力SP溜まってなければの話ですけどね!!
HP4万以下で撤退してしまうみたいなので、いっちょ撃破を狙ってみましょう。
分析と脱力で出来る限り弱体化させたら、他のザコを倒しつつ取り囲んでプレースメント効果も得ます。
一番火力が出るのはこいつらかと、ガンバスター&ボスボロットの組でマキシマムブレイク。
クリティカルくろがね5人衆で1万越えのダメージに、熱血イナズマキックで3万弱のダメージ。
ギリギリ足りない分はトライダーの援護(習得させてました。)バードアタックで削り取り、見事撃破。
金塊ボーナスで10万もらえました。やったね!
しかし勝利の余韻も冷めやらぬ中、ミカゲによってシェリルとランカが連れ去られてしまいます。
…正直、もう何度目だよ誘拐という気持ちになる所も…。

50話。
シェリルとランカを救い、神話型アクエリオンを取り戻すため、アルテアに赴く一行。
前哨戦ではザコがわんさか湧いてきます。
厄介そうなカグラはさっさと撃破。ザコをじっくり倒してからMIXYにトドメ。
この娘、元には戻んないのかなー…流石にアンディが可哀想だ。

後半ミカゲがケルビム兵を「1分(1ターン)につき20体追加」というアホみたいなレートで呼び出してきます。
正直、長引かせて殲滅するのも面白いかと思いましたが、流石にジリ貧になるので流石にそれは止めて、一気に攻めます。
という訳でアクエリオンも得意の無限拳で…あれ?
…なんかアクエリオン、動けません。
MIXYに止めを刺す際に、イベントあるかとゲパルト(アンディ)にして攻撃したせいか、
その後のイベントで、地面の無い場所に居た戦艦横にアクエリオンゲパルトが強制移動してしまったので、
空の飛べないはずのゲパルトが地上侵入不可の場所に入ってしまいました
攻撃はできますが、変形も移動も不可です。
最悪ハマりかねない事態なので、早々に戦艦に回収してもらいましょう。危ない危ない。
ケルビム兵はHPは多いものの、単騎で火力もそこまで高くないので、それほど脅威ではありません。
ミカゲの乗ってるケルビム兵に攻撃仕掛けますが、これは倒しても復活してしまう模様です。
…削るつもりで攻撃したノリコがうっかり倒して、レベルが58まで上がってしまいましたけど、まあそれは良し。
イズモを総力掛けて攻撃し撃破。ボスは精神コマンドと最強技使えるんでさして強くないですね。

51話。
デレそうでデレない、をキャッピコピーにここまで同じパターンで散々戦ってきたグーラと、いよいよ最終決戦です。
厄介なのは宇宙魔王より、サイズ差のため高火力の宇宙怪獣たちなので、
こっちもバサラに気力上げてもらったら惜しみなく大技使っていきます。
気力170の竜馬が熱血チェンジゲッターアタック使えば、4万近くダメージ出ますよ。

しかしスペースロボ7号、正直ダサいなあ…。
説得の果てに、宇宙魔王とか関係なく、けじめのために決着をつける!という燃える展開なのに、
ポカッと開いた口と羽兜(?)がどうにもミスマッチで全然強く見えません。
まあそんなに面倒なこともなく撃破。
正太郎の説得と、マーズのテレパシーでようやくデレたグーラ。
宇宙魔王の言う「いくらでも回復してやる」が文字通り無限に回復できるというなら、
「説得」という精神的に戦えなくする方法を選んだ正太郎君の手段は大正解だったのかもしれません、とちょっと思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2014-05-26 22:57 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード