スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

家族ゲーム最終回(電撃4コマVOL.194)感想!!!


まさかの今回で最・終・回でございます。
いや予告も無しの最終回だったので、正直困惑しかありませんが、
まあもう全部やりつくした上での終わりなんで、これはこれでいいかなとも思います。
最後の最後なので、今回はほぼ遊佐一家しか出ません!!

その分感想は短めですが、後でガッツリ家族ゲームの思い出記事書きます。ご期待ください


・ゆきえさんと征爾さんの回想。
まだ若いころのゆきえさんと征爾さんの話。
ゲームソフトを指しての「カセット」とか、電話が固定なあたりとか、
微妙にノスタルジイを感じさせるつくりになっていますね。
しかし中~高時代のゆきえさん、すごい可愛いな。
ぱっつん→三つ編みでクール眼鏡の巨乳…って完璧な優等生キャラじゃないですか。
成績はすごく良くて見た目も話し方も固い感じなのに、
まさかこの少女が熟年バカップルでナチュラル外道になるとは想像できませんでしたよね…。
この人が大学1年で妊娠して大学で産気づいたのだから、そりゃあ騒ぎにもなりますよ。
まあ葵も真言も最初は全然恋愛ごとに興味の無いキャラだったのに、
二人とも気が付いたら彼氏が出来ていて、在学中に結婚しているんですよね。
これは遺伝…というより、この漫画のテーマなのかもしれません。
恋をすると女の子は変わるんですよ。紫杏にしろ奏那にしろ。

・葵の新婚旅行。
新婚旅行なら進展あるんじゃ!?
と千里さんから過度の期待を持たれていた伊佐坂夫婦の新婚旅行。
一応、事故(?)で葵が悟の裸を見ちゃったし、まあ進展はしていますね。
しかしそれでここまでのリアクションするのか。これは千里さんでなくとも誤解してしまうでしょう。
これは誤解されても仕方ない。
まあ息子夫婦の新婚旅行に対して、
「進展した?孫の顔を期待してもいい?」なんて直球の聞き方をするのは千里さんくらいでしょうが…。
↑のニヤケっぷりとかすごいな!!
しかし葵ってゆかりには何度もセクハラされていたというのに、こういう面の耐性は本当に無いんですね。
裸後ろから見ただけでこれなら、いざ事に及んだらどうなってしまうのか。すごく気になります!!

とはいえ、ついに一緒の布団で寝るようになり、
悟も浴衣のちょっとはだけた葵の姿には、ドキドキ以上の物を感じていたみたいで、
これ葵が寝たフリしなければ普通に及んでいたんですよね。
おうこれはお互い、もうちょっとだけ「その気」になれば、あっさり一線を越えそうな雰囲気は出てました。
回想している葵が完全に女の顔になっていましたしねゲヒヒ。
これは読者も心配していた「葵と悟はここまでお膳立てされて進展していなかったけど、この先そういう事できるのか?」という点の答えみたいなものかなーと思いました。
よくよく考えたら葵はまだ19歳なんですもんね。焦る必要なんてそんなにないのです。

・真言の新婚旅行。
一方で真言はずっと徹夜でゲームしていたみたいです。流石。
さり気に「みょ」とか言ってる真言は随分と久しぶりじゃないでしょうか。
そして徹夜ハイ状態と「旅行先で徹ゲー」を両方完全に受け入れている良明の包容力も流石です。
もう完全に破れ鍋に綴蓋の関係ですよね。
そしてついでに夏生姉さんの赤ちゃんともご対面。無事に生まれたみたいで何より。
「二人で一緒にお風呂」とかやってたみたいですし、真言と良明は早めに赤ちゃんできそうな気もちょっとしますね。
(これを結婚前に、親と同居していてやってしまった紫杏と輝明はやはりおかしいと思います。)

しかし親に混浴したことをスッと話してしまうあたり、真言の口滑らせスキルもいよいよ磨きがかかってきましたね。
葵も次のページで口滑らせていますが、このあたりは姉妹で全然リアクションが違って面白いところです。
二人とも隠し事は出来なそうですが、
葵の場合は悟と一線越えたら、もう終始テンパッてて皆に即バレしそうな気がします。
それ見たい!(直球)

・結局「みんなでゲーム」がこの家族!!
結局の所ゲーム話になってしまうこの一家ですが、
それで夫婦の縁も出来て、友達や先輩後輩とのコミュニティもゲーム関係で出来てと、
もはや人生≒ゲームなんだからしょうがない、という結論になりました。
うん、結婚式の引き出物にゲーム用品入ってる家庭なんですから、それはしょうがないですよ。
それで登場人物100人越えですからね。本当に、よくもこれだけの縁ができたと思います。
永妙寺とはそんなにゲーム由来の縁じゃないですけどね
修学旅行であぶれたのと窓香のBL趣味にあてられたのが主な縁…ま、まあその窓香との縁はゲームですけど。

ともかく、折角そんなゲーム好き夫妻が3組集まったので、
みんなでゲームしよう!
という台詞で家族ゲームが本当に終わりです!!10年間本当に楽しませてもらいました!!!


さて、気になるのは芹先生の次回作ですね。
芹先生が電撃(デビュー雑誌)から居なくなるというのは考えにくいので、
多分また何か電撃4コマで連載描いてくれる…と思いたい所ですが、
正直もうゲーム系のネタは電撃4コマ内で大分やりきった感があるんで、次がどうなるかはまるで想像つかないですね。
まあ次の再会も楽しみに待ってます!!!

あと今回の『田舎なう。』の一枚絵、
これだけキャラ(しかしこれでもごく一部)が集合しているのにちょっとホロリと来ました。
出来る事なら、これも単行本に収録してほしいなあと思います。
田舎なう。の方でみんな集合!!
これだけカップル祭りになっている中で、
真園さんと鮫島さんが居るという事実もまた素晴らしい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2014-05-29 23:18 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 3 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

自分は家族ゲームを連載初期から読んでいて葵ちゃんの代と同い年という事もありこの10年間家族ゲームと共に成長してきた思っていたので終わってしまって悲しいです;;

良明さんが真言ちゃんと付き合った事今でも自分の様に嬉しい自分ですwww

でもこのブログを読んで他にも楽しんでいる人いるんだなぁと思い(知名度低い・・・)嬉しい気持ちになりました

これからも更新応援してます!(あんまりブログ内容に関係ないコメントですみませんm_ _m
2014-05-30 21:42 : リース URL : 編集
Re: タイトルなし
>>リースさん
作中人物と年が同じだと色々思う所ありますよね…。
あんな風な人生送るのは私には無理でしたが、結構励みになる漫画だと思います。
知名度は…正直電撃4コマ自体の知名度が低いですからね(雑誌付録ですし)。
家族はまだ芹先生の別作品から入る方が多いから良い方ですよ。
それ故に始めた感想ブログだったりします。そのため応援コメントはすごくうれしいです。

家族終わったらブログ更新終了も考えていましたけど、もうちょっと続けてみましょうかね。
2014-05-30 22:49 : ノノック URL : 編集
本当に知名度低いですよね・・・
単行本なんて家族ゲームと小さいお姉さん以外無かったことにされていますし・・・;
個人的には是非ブログを続けてほしいです。
まだまだ自分の好きな作品、気になる作品まだまだありますから(特にゲマママとか源さんとかwww)

これからも応援しています。
2014-05-31 13:41 : リース URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。