電撃4コマVOL.195感想。

相変わらずダークソウルが無双している電撃4コマです。
当然のように未プレイなんで全然楽しめないんですよねー。
そして、正直ゲマママで触れたからもういいじゃんと思う所もあったりします。
皆がその話ばっかりしているので、やっていない身からするとすごい疎外感を感じるんです。

さて、本誌の話題ですが、そういえば『田舎なう。』も終了なんですね。
なかなか興味深い裏話が読めるコラムだったので、ちょっと残念。
これではいよいよ電プレ離れが進むかと思われましたが…!!



・ちいさい奥さま
あれ…これ灯さんまさか妊娠フラグ?
いくらなんでも「原因は分からないけどなんとなく体調が悪い」という描写で、
本当にただなんとなく体調が悪いだけで終わる訳は無いだろうし、
いくらドポンコツの灯さんとはいえ、例えば自分の生理の症状を忘れるほどおバカでは無いはず。
風邪じゃない本格的に悪い病気という展開も誰得ですし、となるとそれくらいしか思い浮かびません。

…まあ、妊娠説もそんなに根拠がある訳ではないですけどね。
灯さんが今の状態で親になる展開なんて正直不安しかないですし、
山本さんが一緒のアパートに居た時期と、妊娠の兆候が現れる時期が合うのかも分かりませんし…。

・ふーふ
一本目の「ムービーをちゃんと観れないでああああああとなるりん」の姿に、なんというか歪んだS心を刺激させられました。
りんさんはこういう姿が電撃4コマで一番絵になるキャラですね。

さてプラモ作り。なんだかんだでこういう作業をみんなでわいわい言いながらやる姿は微笑ましいですね。
多分いくらか助力はあったんでしょうけど、ちゃんとやり遂げてるりんも初志貫徹して立派ですし、
それをサラリと直すあたりの結城は確かになんかカッコよく思えます。
いやこれ、「いかに結城が普段冷たい人間と思われてるか」という話のような気もしますけどね…。
りんのシミュレーションでもそうですが、
結城ってたまにちょっと良い事すると、なんかすごい良い人のように思われる傾向ある気がします。
不良キャラか。

・シノビモノ
本当にロクロウタはどうしようもねえな、という一言に尽きますね。
普段あれだけ主主と持ち上げておいて、
こういう時に「忍術の修行ですから!」とか言ってバーチャルをいい事に斬りかかるとか、本当にクズですね!!
その後プリンを勝手に食べたことと言い、重ね重ね言いますがどうしようもねえ。
…でもこのロクロウタ、
勝手に自分の里を抜けて、害が及ぶ事をわかってのんの家に同居している訳ですし、割と一貫して「どうしようもないクズ」ってキャラである気がします。
どっちかと言うと、そんなクズをなあなあで許容してしまい、
あまつさえ惚れてしまった風ですらあるのんの方が一周回って問題である気が…。
なんかダメンズに依存する妻みたいな構図ですね、これ。

・我が王に願う
甲太朗さんと風真さんの仲も長いんだなあとちょっと良い話になるはずが、つららさん来襲
やっぱりこの人の無敵感すごいなあ。
これだけ腹に凄い物を持っているにも関わらず、それを隠そうともしないのが何より恐ろしいです。
「風真さんの妻の座をほぼ登場回からずっと狙ってる女子高生です」とかサラリと言っていい台詞じゃないだろう。
そりゃあ甲太郎さんも怯えますよね。怖すぎるもの。
別に何か実害がある訳では無いし、友達として付き合うなら良い人なんですけどね。
やはりこういうタイプには風真さんとか天然である人でないと対抗できないのか…。

・ゲマママ
引き続きドリームクラブ。
圭介の家だけじゃなくて、普通に優の所でもやるのか…。
しかし優も母さんもそんなに動じずに一緒に見るあたり、いい加減耐性できてるんだなーこの一家。
優はある意味、名前通りすごく寛容なゲーマーなのかもしれません。
ギャルゲーも他のゲームも同じように受け入れてくれる女子なんて、激レア物件ですよ。
それこそマンガだからいいんです!ですが。

・芹先生の新連載キタ-!!
さて本誌の話。
家族ゲーム完結の衝撃も冷めやらぬ中、
次号から芹先生の新連載という、あまりにも早い復帰に少々困惑しています。
良かった…先走って「家族ゲーム終わったんでブログ辞めます」とか書かないで本当に良かった…!
というか、最終回の次の月に新連載って、実質休み無しじゃないか。

予告の絵を見ると、
登場人物の中に西東さん(ゲーム倶楽部の店主)らしき人が居たり、
制服から曽新三中(でぃてくてぃ部の舞台)と工業高校(ホーローズの烈人の学校)の娘が居るあたり、
すでに曽新市絡みになるのは確定ですね。となると、家族勢のアフターエピソードも期待できます。
…しかしよくよく考えるとこの予告、ちょっと不可解です。
表紙は一貫して戸部先生が描き続け、カラーページも無い電撃4コマでは、
単行本にしか基本カラーなんてないはずなんですが、一体どうしてここでカラーイラストなんでしょうか?
この予告のために芹先生が書き下ろしたのか、それとも何がしかの企画をやるのか…?
そもそも「次号より新連載!」って予告が入ること自体が電撃4コマで前例がない事です
まあそれだけ芹先生の扱いが大きいと思えば嬉しい限りですけど、
なんか電撃4コマが大きく変わるんじゃないかとか穿って考えてしまいます(確証はないです)。
それも含めて、楽しみに待て次回という事でしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

2014-06-16 00:54 : 電撃4コマ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード