CLUBゲーム倶楽部第1話(電撃4コマVOL.196)感想。


『家族ゲーム』を10年もの間連載していた芹先生が電撃4コマに(わずか1ヶ月で)戻ってきました!
その名も『CLUBゲーム倶楽部』!家族ゲームにも登場した「ゲーム倶楽部」が主な舞台…なのかな?
とりあえず第一回はメインキャラが出てきたくらいですが、さてここからどう話が転がるのか。


・主人公姉弟の遊亀歩&走。
主人公ポジションがこの遊亀姉弟ですね。
非ゲーマーの健康優良児だったものの、
サッカー中の事故でトラウマ作ってインドアに転校しようとしている中学校1年女子の歩と、
何気に鈴城作品レギュラー最年少更新である、小学3年生の走くん。
ゲーム倶楽部へは自転車で20分というと、
『家族ゲーム』の遊佐家やその周りの人たちの居住区とはちょっと離れている様子で、
歩の制服は曽新第三中のものですし、遊佐家と近所という展開はなさそうです。
それにしても、家族に慣れてると、主人公が「んで?どれがゲーム?」とか言うの、すごい新鮮ですね。

・残念系クール男子の平口工助。
割とどうしようもないレベルで「残念な美形」を地で行っている一中2年生の平口くん。
良明や由知もそれなりにガッカリ美形でしたが、ここまでの醜態は晒す事はありませんでした。
というかここまで「スカートの中を覗く」事に力を入れるとか、傍目に危ない人なんじゃないかと思わずにはいられません。
これが鏡とか使うようになったらガチ犯罪だから、戻れるうちに戻っておいで…。
ただでさえそこのゲーム屋にはカップル連れの常連が多いんですから、下手すりゃ入禁沙汰ですよ。
とりあえず彼は一つ誤解しているように思うんですけど、
ラッキーエロスからの恋愛は偶然起きるから成り立つものであって、
なんとかパンツを見ようと行動起こしてたら、そりゃあ脇役キャラ一直線という事ですよ。

しかし今まで鈴城作品のレギュラー男子は大抵朴念仁だったので、
工助くんはなんというか良くも悪くも新鮮なキャラではありますよね。
他連載のレギュラー男性陣と比べると、正直あまり好感は持てませんが、なかなか鈴城作品に居ないキャラではあります。

・ミステリアス魔女の天生壱。
ミステリアス系眼鏡の壱さん。
一人称が「吾輩」で無表情でオーバーリアクションで、
初対面の小学生男子に胸を押し付けるという、なんか変な娘(直球)ですね。
これもまた家族にはあまり出てこないタイプ…というか、
あれだけ色んなキャラクターの居た家族に出て来てもなんか浮きそうな娘ではあります。
(一人称が「吾輩」な娘が居たら、流石の真園さんや女川くんでも全力でツッコミに回るでしょうね。)
そう考えると、新連載として、家族と見事に差別化できているんじゃないでしょうか。
第一回の時点では、工助くんともどもどっちかと言えばイタさが前面に出過ぎてる気はしますが、
泣きだした走にちゃんと謝っているあたり、ちゃんとコミュニケーション取れる娘な印象持てて良いですね。
今後の活躍次第ではまた印象が変わりそうです。

しかしこの娘、「薬局のセンセイが言うには恋愛感情が持てない体質」ってことは、魔女の素質持ちなのですね。
ちょっと聞くと、「恋愛感情が持てない体質」というのは冗談に聞こえますが、
ラムがそう言ったのなら、これは割とガチで恋愛不能体質なんですよね…なかなかキツい。
しかしラムも「恋はできない」ものの、
下着を見られたりしたら恥じらったり、美人と言われてドキドキしたりと可愛い反応はありましたが、
壱さんはそれすらなくて、初対面の小学生に胸攻撃ってなんかすごいな…。
将来は本格的にラムに師事すれば良いと思います。

・西藤さん夫婦。
そして家族ゲームより続投のゲーム倶楽部店主の西藤さん。
家族も末になるとなかなか出番もありませんでしたが、『ホームメイドヒーローズ』には出ていました。
設定だけあった奥さんはさり気に初登場。割と似たもの夫婦なんですね(体型的に)。
そういえば今まで言及されていませんでしたが、子供は居ないのかな?
予告にはもう一人、小さい眼鏡の女の子が居ましたが…。

・姉弟おふろ。
一話目から姉弟でお風呂というなかなかすごい展開。
ま、まあ小学3年生ですからね。そんなに問題では無い…のかな…?
しかしお風呂シーンがあってなお、女の子に見えない歩ってすごいなあ。
潤や葵、照葉などボーイッシュな女の子も鈴城作品には多かったですが、彼女らと比べても特別男の子に見えます…。
というか、姉と一緒にお風呂入っていて弟は「女の子に免疫ない」なのか…つくづく女の子扱いされてないなあ。
この先ちゃんと女の子扱いされるんでしょうか?


と、そんな感じの第一話。
いきなりおねショタ(?)ありに姉弟風呂と、よくよく思うとのっけからインパクト強い展開なんですね。
今後はどう転んでいくかは分かりませんけど、
家族に居なかったタイプのレギュラーを出して来たあたり、あんまり家族っぽい展開にはならないのでしょうか?
個人的には家族のほのぼの路線と次回が楽しみになる「引き」の要素は維持してほしい所ですが、さてどうなるでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2014-06-28 00:08 : CLUBゲーム倶楽部(電撃4コマ) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

どうもお久しぶりです。
家族ゲームが終わってしばらく鈴城作品が見られないかと思いましたがすぐ見ることができて良かったです。まだ第1話ではどんな感じかわかりませんが期待したいですね。
2014-07-10 00:39 : 光 URL : 編集
Re: タイトルなし
>>光さん
お久しぶりです。
クラゲ部は今の所どういう話になるのかまだ読めませんね。
家族とは全然違う話になるのか、それとも家族のキャラたちが絡んでくるのか、ラブコメ要素はあるのか…等々。
色々気になる所は多いですが、楽しみに次回を待とうと思います。
2014-07-10 23:29 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード