スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

電撃4コマ(VOL.196)感想。


『CLUBゲーム倶楽部』新連載号。
とりあえず略称としては、検索で比較的機能しやすい「クラゲ部」を推していこうと思います。
家族ゲームの時は途中で同名ドラマのリメイクがあったんで、
それ目当ての検索が機能しなくなっちゃいましたからね…。


・CLUBゲーム倶楽部
クラゲ部感想書いたあとに思ったんですが、
家族では永妙寺と泰斗が盛大におねショタ展開をやっていましたが、
電撃4コマ内ではちい奥も放課後もそういう要素無いし、他にそういう展開期待できそうな漫画が実は無いんですよね。
芹先生はマジョラムと家族の終盤でおねショタに定評あるし、
それを考えるとクラゲ部でおねショタをやる可能性も十二分にあるんじゃないでしょうか。
まあ、年上女性がショタに翻弄される展開が壱に期待できないのは難ですが…。

・ツクモケーション
なんか今回絵が荒い…?
いや絵じゃなくて印刷が荒いという感じでしょうか。内容が内容だけになんかもったいない。
しかし「連続髪切り事件」かー…。
3次Zのふもっふ回を連想しちゃいますが、実の所犯人の動機もあんまり変わりませんでした。
積極的な行動に出る変態ってどっちにしても厄介ですよね。
しかし黒髪切りってあんまり聞きなれない妖怪だと思いましたが、これ、髪切りと同じ扱いされる妖怪なんですね。
鎌鼬の3兄弟設定も拾って、「すっ転ばす担当の長女」ネタもちゃんとも使ってるしで、
黒松ぼっくり先生は何気に妖怪知識すごいな…!
しかし床屋業としては「鎌鼬のバイオレンス担当次女」より髪切りの方が明らかに適任じゃないでしょうか。

そして今回も奇行担当の某タカ派。
カップルだらけの公園で唐突に女装とか、この人そろそろ社会的に死にそうですね。

・ちいさい奥さま
あ…灯さんマジで妊娠してた
正直、“あの”灯さんが人の親になるとか不安しかないんですが、大丈夫なんでしょうか?
コウさんを思いつきでトレーニングしてた話とか思い出すとかなりアレですし、
“あの”山本さんは、絶対「身重の妻置いて単身赴任なんかしては~」とか言い出すだろうし、
ヘタすりゃそこでまた長いモノローグを入れかねません。
で、戻って来たら来たらで「会社もそういう立場に理解あるから~」的な説明に2ページくらい割くんでしょう!分かってるんですよ!
この先灯さんもダラダラゲーム三昧とはいかないだろうし、
マタニティブルーとかつわりとかそういう妊娠中の負の部分も描かれそうだしで、
正直、なんとなくゲーム系漫画としての立場が危うい!(いまさらですが)

…例えば家族で「真言が妊娠した」なんて展開になってもまるで心配はしないでしょうに、
あっちより経済的に安定しているはずの山本家で、なんでこんなに不安になるんでしょうか。
まあ家族では「まだ首の座ってない赤ちゃん抱えてゲーム屋行く」とかやってもギャグになるんですけど、
この漫画の場合、そういうほのぼのギャグ補正が無いから…。

・トイソルジャーズ
やっぱり草子さんの過去話はなんか嫌な予感しかしないなあ…。
お祖父ちゃんが大きい人で怖かったというのは、男性嫌い大きな人嫌いの発端はその辺なんでしょうか。
まさか祖父からDV受けてたとかいう展開は重すぎてやらないだろうし、
もしそうだとしたら家族がそれに気づいていないのはあまりに不自然(犬飼家は両親見るにそういう影は無さそうだし)。
例えばお祖父ちゃんが車から草子庇って亡くなったとか、そういう辺りがありそうな線ですかね。
これにしたってちょっと重そうな話ですが、まああんまりシリアスじゃないといいなあ…。

あとアキラさんは、これもう恋人作れる環境じゃないですよね。
だってこれ、仮に彼氏出来て、自宅に招くような仲になっても、そこにメネウが居る訳でしょう?
んで、トイソルは企業秘密だから関係者以外には話せない…となると、「弟」とでも言ってごまかすしかない訳で、
相当上手くやらないと結局は「自宅に男囲ってる」という悪評が立つ事になりそうですね。
いざとなったら会社がトイソルの面倒観てくれるとはいえ、やはりトイソル持つのって難しいんじゃないでしょうか。

・我が王に願う
静さん、そういえばこの人は結局嗜好としてはどっちなの?
女装は厳格な家庭に育てられた故の反発という向きが強いように思っていましたが、
ひょっとしてそっちの気もあったりするんでしょうか?
仮にそうだとすると、それで普通に先輩後輩関係を続けている風真たちは随分大人だなあ。
まあ、そういう意図を越えた縁というのも確かにありますけどね。
そしてもう一つそういえばですが、ちみっこは確か未だに性別がどっちかも明らかになってなかったですよね?
この人、あっちの世界ではハーレム囲ってた将軍だったみたいですが、どうしてこうなった…。
欲深でワガママって、これ力持たせちゃいけないタイプの人物じゃないですか。
こっちの世界にやってきて早々に澪に力負けして、
静さんが監視下に置いたのって、さり気にファインプレーだったのかもしれませんね。
ハーレム持ってた将軍を、一人で手なずけてる静さんってすごい!

その一方で、一人乙女ゲー状態になっているほむらくん。
彬にまるでその気は無いというのに、どうしてこうなった…。
しかしこの、まるで意識していないのに、気づいたら相手がバリバリ好意を持っていて、
主人公はその事にすら気づかない、という構図は、確かに乙女ゲーチックではありますね。
彬はポンコツスペックなのに、割と行動は理想的主人公だからねえ…。
それにしても今後、元より仲悪いほむらと澪の仲が絶望的に悪くなりそうですが、さてどうなるのか。

・ゲマママ
「パンツ…パンツはどこだ」「ひもパンゲットー!」というやり取りの2コマ目が既に出オチになっている今回のゲマママ。
これほどまでに直球で酷い(褒め言葉)ゲームがあっただろうか…。
相変わらずのラビと圭介で、すごく楽しそうではあるんですが、そろそろモンガのツッコミ力も切れてくるのでは…。
モンガの呆れ顔が全部物語っている気がします。付き合いいいな。

さて、「はじめて物語じゃねーんだぞ!」とツッコミ入りましたが、
この漫画におけるゲームプレイ描写は毎回秀逸ですし、
正直野月先生はもうすでにそのポジション奪いつつあるような気が…。
ラビは多分、ポリタンにとって代わっても何も問題な(ry)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2014-07-04 20:47 : 電撃4コマ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。