CLUBゲーム倶楽部第3話(電撃4コマVOL.200)感想。


クラゲ部も第3話。
キャラの個性も前に出てきて、面白くなってきました。
特に壱さんは今回特に可愛かったです。


・工助もう好きに生きろ。
今回で工助が突き抜けた気がします。
何にしても、「ローリング熱中症フェイク!!」の勢いが良すぎました。
やってることは単にスカートの中を覗こうとしているだけだというのに、
このバカバカしいまでの勢いと、思い切りの良さは認めざるを得ない。
ここまでやられたら、もう彼の将来の心配なんてするだけ野暮ですよね。
真夏の太陽の照りつける中アスファルトに寝そべって、
その上ローリングからの顔面スライディングなんて大技披露しているのですから、
もう心の思うままに生きればいいと思いました。
他の漫画で言ったら、例えば『ゲマママ』の圭介とか、
よくよく考えたら、親の不在をいい事に、ロクに勉強もせずに生活費をゲームにつぎこむドカスなんですが、
作中の彼のはしゃぎっぷりを思えば、今更そんな事をツッコむ気にはならないじゃないですか。
工助もそんな境地に辿り着いてきた感じです。

・壱さん素敵すぎる。
工助はもうそんな感じですが、
その一方で壱さんは株をガンガン上げて行きますね。
いくらお小遣いを沢山持っているとはいえ、
ジュースを奢ってあげて、プール代を奢ってあげて、またジュース奢ってあげてと、
高校生の身分でこれだけ他人にお金を使ってあげるというのは、実に良い人ですね。
熱中症への的確な対応も頼れますし、この面倒見の良さはすごい。
その一方で、

プールと聞いてテンション上がりまくってる姿がすごい可愛い。
これだけぶんぶん手を振り回すってどんだけ期待してたんでしょうか。
今まで壱さんは「可愛い」という感じではありませんでしたが、
無表情だけどリアクションが大きい、というキャラ性が活きてきましたね。
鈴城作品でこういう動きが可愛いキャラというのは少ないんで、そのあたりも新鮮。

しかし壱さんラムと面識があるというだけでなく、
それに加えてこれだけ熱中症の知識があるというのは、
これもうひょっとして師事しているんじゃないか、と思ってしまうレベルです。
まあ師弟関係は無いにしても、それなりに親交はあるんでしょうかね。

・すうちゃん頑張れ。
うっかりパンチライベントを発生させてしまった、すうちゃんしょうがく2ねんせい。
なんかこのままズルズル工助とフラグが立ちそうな気がしますね。
すうが7歳で工助が中二だから14歳…7歳差か!全然許容範囲内ですね!!(鈴城作品的には)
多分、バレンタインにチョコあげたりしたら本格的に進展するんじゃないですかね。
今回の話見る限り、普通にこの二人仲良いし…。

しかしすうの母親はやっぱりアレな人ですね。
「お金持ちっぽい言葉遣いしていればお金持ちになるんだ」理論は、まあバカなだけという気はしますけど、
「洗濯物増やすとお母さん怒る」というのは、親としてどうなんだと思ってしまう所です。
まあひょっとしたら、ちゃんと何かの理由があって怒るのかもしれませんが…。
この娘、ちゃんと育ってくれますかね。そこだけちょっと不安です。

・走くんハイスペック。
何やらスペックの高い風であった走くんですが、やっぱりこの子は出来る子だった。
『陸上部より足が速くてサッカー部よりサッカーが出来て野球部より野球が上手い』というゲーム好き小学生…。
ま、まあ小学生くらいのうちだとそういう子いましたけどね。
特に専門で何かやっている訳では無いのに、なんか素質だけで一通りこなしちゃう輩。
それはいいとして、もう一方の天然ジゴロっぷりの方がすごい。
すうへの「平気平気!手つないでやるから」といい、
壱を「壱ねーちゃんもほら手だして」と積極的に引き上げるあたりといい、
これは将来と言わず、現時点でモテてるんじゃないでしょうか。恐ろしいなーこの子。

・歩はまあ…。
一方でポンコツスペックの姉…姉弟でどうしてこうなった。
ゲームは未だガチャプレイで咄嗟に電源ボタンを押してしまうレベルですし、
かといって他に作中目立った活躍は無しと、なんかつくづく残念な姉ですね。
現状、カップリングすると余りそうですし…
イマイチ活躍するような状況になっていないだけで、長所は別にある、と思いたい所です。

ふと思ったんですけど、走と歩って、名前がそのままスペック差になってる気がします。
弟に追いつくのは厳しいだろうから、地道に頑張ってください。

・恒例のお風呂シーン。
今回の締めは恒例のお風呂シーン…ってお前か
これは流石に意表を突かれました。なんという誰得描写…。
とはいえ工助って黙っていれば美形キャラではあるんですよね。
絵にならない訳ではないのですが、内面が絶望的すぎてどうにもならない感じですね。
目的はともかく、この行為を辞めないと彼女なんてできそうにないですから…。
すうとフラグ?が立ったと思ったのはそういう訳もあります。

関連記事
スポンサーサイト

2014-08-29 23:38 : CLUBゲーム倶楽部(電撃4コマ) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード