スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

電撃4コマVOL.204感想。


いい加減電撃4コマ感想のペースも戻していきたいですね。
そういえば、ふーふって200号に載ったきりでしたっけ?
昔は毎号載ってたと思うんですけど、ちょっと今不安になるくらいの掲載率ですね。
いや今の私が心配するのは違うでしょうけど。


・シノビモノ
諜報部の人たち、これだけの情報(敵対している忍の顔写真+本名というこれ以上ない成果)得てるのに、「役立たず」あつかいなのか…。
まあ現地入りしてストレスフルな現場忍たちからしてみたら、そう言いたくもなる気持ちも分からないでもないですけどね。
でも情報戦も命がけなんですし…もうちょっと評価してあげて欲しいなあ。

敵忍の娘さん、普通に可愛いと思ったんですけど、
敵も味方も変人ばかりのこの漫画で、食虫植物愛でたくらいで「変な子」呼ばわりはちょっとあんまりだなーと思いました。
ななとかコイツの妹とかの方がよっぽどアレな気がするのですけれども。

・ちいさい奥さま
「碧さんはゲーム趣味が恥ずかしいと言ってたけど、なんでなんだろう?」→「ひょっとしてエロがメインとか?」→「まさか碧さんがエロゲーマーになっていたなんて…!」
久々に灯さんアホだなあと思いました。というか有り体に言ってウゼえ。アホな小学生か。
で、更に「ダンナ様に教えてあげなきゃ!」が続くんですから、人の痛みが分からない大人って怖いなあと思いました。
そして久々の「海外で本物を撃ったことがあって~」という例のアレ
本当に原作者は海外好きだね。実に鼻につきますね。
今回はユキの山本さんへの対応がアレなこともあって、実に胎教に悪そうな回でした。

・ゲマママ
モンガ可愛いなあちくしょう。
「アプデやDLが長くてイライラ」はネッぴや子供模様と被っていましたけど、
モンガの可愛さで一人勝ちしていますね。怒った所の尻尾が更に太くなる所とか凄く可愛い。
モンガのこの口調と気性の荒さは、もし普通の人間キャラだったらそこまで好感持てないんでしょうけど、
これだけモフモフした生き物が言ってるとなると、何故か可愛く思えるのが不思議な所。

まあ見た目は置いといても、モンガは良い奴ですけどね。
沙由ママのお買い物にしても、「忙しいなら無理しないでいいのよ?」と言われているのに、
(この敵をすぐにさばくのは難しい…!)(しかしワザとやられるのもしゃくだし…!)と、
既に自分が行く事は決めているあたりが人が良い(人じゃないけど)と思います。
で、急ぐからって沙由ママを引きずるでもなく、「頭に乗せていく」といく絵的にほのぼのする急ぎ方がいいし、
それに正座して、平気な顔で乗っていくママもまたほのぼのします。
その後の沙由への「よくやった!偉いぞ!」となでなでするシーンなんかも非常に和むしで、
今回のほのぼの感はとても良かったです。
ラビもそうですけど、彼らは見事に居候として適応してるなあと思います。ゲム星人って人類のベストパートナーじゃないかな。
(忍は多分外ればっかり。)

・ゲ~まん
導入のゲームがアレだろうと、
この2人に銃持たせた時点でこうなる事は予想できたでしょうに…。
何にしても同じ元ネタのゲームをやっているというのに、ゲマママとのあまりの方向性の違いが面白い。
多分あのゲームで「何かライトなTPSやりたくて」って意見はあまり聞かないと思う。

・我が王に捧ぐ
静さんってなんだかんだで特殊嗜好キャラだったのか…。
この人はまあオカマというか女装癖を隠そうともしないけれど、
女装している割に言動は普通に気のいいお兄さんのそれなんで、
あんまりヤンデレとかそういうのが好きそうなキャラじゃない感じでしたけどね。
しかしこの人はすごいなー…。
一番闇が深そうなのに、一番黒歴史のありそうな話を自分からしてしまうのだもの。
メンタルも強いし、澪母の考察なんかも見るに、観察眼もあるしで、
つららさんが格落ちした今、多分作中で一番頼れるキャラだと思います。

そしてその静さんと、なんだかんだで仲良く同居しているちみっこも強キャラの雰囲気出てきてますね。
というかコイツ、性別:どっちでもない(自己申告)って…。
ああうん、だから静さんと仲良くやっていられるのかな。この2人正直頼もしい。

・放課後プレイ
懲りずに書きますけどフキダシがデカい。

このコマとか、ちょっとすごい事になってる…。
一見「グイグイ論破されて立場弱くなってる絵」みたいに見えますけど、発言してるの←の人ですからね。
放課後って最初っからこんなにフキダシ大きかったでしたっけ?
もうここまで来ると、フキダシが大きい小さいではなくて、
「コマの半分はフキダシ、もう半分にキャラを描く」というスタイルという捉え方もできそうです。

しかしこの漫画はやや極端にしても、
「4コマ漫画の長い台詞の処理」というのはなかなか難しいのかもしれません。
例えば今回のシノビモノの下のコマなんか、

絵的には非常に納まりが良いんですが、ちょっとばかり文字フォントが小さすぎる気がします。
もう少し文字数削れば読みやすくなるんでしょうけど、
「これぐらいの文字数だと文字フォントはこの位になる」っていうのは、漫画描いてる側が判断できるものなんでしょうか。
とはいえ、今回の号だとネッぴなんかは非常に読みやすくなっているので、

作風もあるでしょうけど、そこも含めて作者の腕の見せ所かなあと思います。
(むしろ編集の仕事か?)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2014-11-28 23:38 : 電撃4コマ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。