スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ざくざくアクターズ4章中途感想走り書き。


ついに更新、衝撃の最終章の幕が開いたざくざくアクターズ
現在、あらすじ3つ分のストーリーを消化し、次元の塔7階層をクリアしたところです。
本来はクリアしてから書くべきことかもしれませんが、
やっている内に書きたい事が溢れてしまったので、ここで一旦書かせてもらいます。
ネタバレを気にせず書きこめるのは自分のブログくらいのものですからね。
そういう訳で以下にここまでのネタバレを含みます。


3章までの出来が素晴らしすぎたので、
4章待ちの段階では、期待した分、
「過剰に期待するとがっかりするんじゃないか」
「なんだかんだで妖精王国との戦争以上のイベントは無いんじゃないか」などの不安も考えていたのですが、
そこは流石のはむすたさん。期待を見事に上回っていきました。

4章からの新キャラも、3章までの面子のインパクトが強かった分空気になってしまうのではと思っていましたが、
3人ともキャラがすごく濃くて、あっという間に馴染みましたね。
このゲームは宿屋イベントや会議の提案で他キャラとの会話が多く見れるんで、ポッと出のキャラでもすぐに仲良くなってる感じがして良いですね。
ヴォルケッタなんて、
ゼニヤッタ(世間知らずお嬢様枠)やヘル(騙され枠)、ミア(ツンデレ枠)あたりとキャラを被りそうなもんでしたが、
なんだかんだで誰よりもおバカな感じで独自のポジションを確立していますし。

そしてストーリーが相変わらず物凄く面白い…!!
シノブの「次元ポータル」により、とうとう王国のハグレたちも元の世界に帰る可能性が示唆され、
その直後の東の世界樹でのイベントでは、「バイオ鎧」による死傷者も出てと話もやや重いものになっていき、
「これはいよいよもってシリアスな展開になっていきそうだぞ…」とプレイヤーが身構えたところでの、
デーリッチ発案の「三王国によるお祭り」ですよ。
この流れは本当に神がかっていました。
このゲーム、参謀のローズマリーがとにかく優秀で、どんな状況でも最善策を採ろうと頭を働かせるキャラなので、
そのローズマリーが次元ポータルに対し、「王国は関与しない」という方針を決め、
王国のメンバーが元の世界に帰る事も「しょうがない」という態度を取った事に対して、
プレイしていて「ああローズマリーがそういうならもうしょうがないよな」と思ってしまうのですが、
そこで「しょうがない」で終わらせずに、
「この世界をもっと好きになってもらうためのお祭り」という『戦い』の道を選ぶあたりが、デーリッチの凄い所であると思います。
次元ポータルの話、プレイしていていくらでも悪い方に想像できるんですよね。
王国から離れる人が出て、どんどん王国のメンバーが減っていったりとか、
逆に無理に引き留めようとするメンバーが出て、変ないざこざが起きたりとか、
ローズマリーが自分がハグレでないとうっかり口を滑らせて他のメンバーとの関係が悪くなったりとか、
そういう展開も十分に有り得る流れだったから、
ここで「お祭り」という流れに持って行ったのは、
作中のみならず、プレイヤーからしてみても「救い」になっていました。
そしてまたガッツリ時間を使うお祭りバカ騒ぎと、次元ポータルでの雪乃とヤエの淡々とした様子の対比がまた見事。
まさか雪乃が4章でここまでクローズアップされるとは思いもよりませんでしたが、
よくよく考えれば自分の元いた世界の話をここまでしたキャラって他に居ないんですよね。
特に元の世界に馴染めなくなってるという訳でなく、
ちゃんと受け入れられていながらなおハグレ王国に恩返しのため戻ってくる、という展開は綺麗だったし、
そしてそれに付き合うヤエの姿も良かったと思います。
ヤエと雪乃は仲間になるきっかけが同じ事件だったし、拠点会話で2人の会話も多かったものの、
そこまで深い絆があるという印象は無かったのですが、
逆に「仲の良い友人を見送りにいく」くらいのスタンスで雪乃に付き添ったあたりが、ヤエの意外な優しさなのかなあとも思います。

そういう訳で、現時点でもうストーリーへののめり込みよが半端でないざくざくアクターズ4章。
まだエンディングまで色々あると思うと実にワクワクします。
多分12月中はずっとこれやってるんでしょうね。

関連記事
スポンサーサイト

2014-12-26 22:45 : ゲーム : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

偶然この日記を見たのでコメントさせてもらいます!
ハグレ大祭りの流れはやばかったですね…これぞざくざくアクターズ!!って感じ!!
頼もしいさんは本当に頼もしくなったし、
ヤエちゃんの貴重なシリアス顔と微笑み顔のグラが見れたし、最高だー!!
2014-12-28 22:47 : しう URL : 編集
Re: タイトルなし
>>しうさん
ハグレ大祭りは本当に素晴らしいイベントでしたね。
どう考えても苦しい事が待っていそうな流れをデーリッチが変えてくれたこともそうですし、
祭自体がにぎやかさでイベントも多くて非常に楽しかったというのもあります。
そしてそんな祭の裏での雪乃のイベントがまたしっとりと泣かせに来るという、実に隙の無い構成だと思います。

あと雪乃って古参の割に今まで店舗を持っていなくて、
そこまでのイベントでも微妙に影が薄く、その辺が一部でネタにされてたと思うんですが、
その点「元の世界に帰りにくくなるから」って理由が明かされたのもよかったです。
4章やると雪乃の評価大分変わりますよね。
2014-12-29 00:42 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。