スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

九龍妖魔學園記[re:charge] プレイ日記 番外その1

九龍妖魔學園紀 再装填(re:charge) アトラスベストコレクション九龍妖魔學園紀 再装填(re:charge) アトラスベストコレクション
(2008/04/24)
PlayStation2

商品詳細を見る


 プレイ日記の番外編。
ストーリーは進んでいませんが、データ部分でのネタばれ注意!!

 現在(これ書いてるときは)5話攻略中ですが、バディが増えてきたのと、6話の事を考えちょっとレベル上げ。
そろそろ敵の弱点HPも多くなってきて、ヒット&アウェイにも限界が生じてきました。
依頼人は、「青い眼の皇太子」「わくわく孤児院」の信頼度がMAX。「琥珀の髪留め」を貰えたので、あと雛川先生の障害は好感度が足りているかどうか…。

 
 現在レベル22。とりあえずステータスは敏捷を最優先で上昇させ、現在60ほど。
ついで知性が40ちょい。洞察35。身体・直感が30くらいとかなり偏ってます。
生命・精神はほとんど手付かず。なので攻撃されたら死にます。

 銃は高い金払って買ったAUGを使用。攻撃力・射程・消費AP・弾数のバランスが良く、高い敏捷をフルに使っての1ターンキルが雑魚戦での主戦法となっています。
ただ弾丸が1ケース(50発)約5000円と多少高価なので、少々出費が嵩むのは仕方ないところ…。
 剣は遺跡で拾ったステンレス包丁に、オリハルコンを加えて作った食神の魂。
正面1マスにしか攻撃できませんが、初期武器のサバイバルナイフの約3倍の攻撃力で、消費APが12という優れものです。
敵撃破時に食材ドロップ率アップという効果もあり、銃の効きにくい相手だけではなく、貴重な食材を落とすボスにも有効的に使っていきたい武器です。
 あとは広範囲爆弾のガスHG。
爆弾は銃弾よりも高価(一発約3000円)な上に、システム上あまり一度に多く持って行けないので、使う場面はボスか雑魚の群れている場所に限定されてしまいますが、
ダメージ・効果範囲に優れているうえに、『照準を弱点部位に当てれば、効果範囲の敵全員に弱点ダメージが入る』という特性があるので、まさに一撃必殺の武器となっています。
後述する椎名のパッシブスキルと合わせれば、より効果が期待できるでしょう。

 科目は移動コストに関係する地学をSSまで上げたあと、数学をA7まで上げました。
解錠に関係するスキルだからSSまで上げても良いのですが、椎名が数学+5なので、椎名をバディにする手間を考えなければここまででも問題ないです。(現にオリハルコンは椎名効果で獲得)まあこれ以上は後回し。
 今一番伸ばしたいのはジャンプ飛距離に関係する体育
「ジャンプなんてそんなに使わないかなあ」と思って後回しにしていましたが、
最大飛距離3マスだと、「飛び地のマップで小刻みにジャンプしなくてはならなくなり面倒くさい」「宝箱のある位置に届かないことが多い」といった弊害も多いのでB1まで上げました。どのみち七瀬入れるとマイナスかかるんですが…。
 あとはそろそろ後半のことも考え英語(英語で増える商品は高いので、前半では手が出せない)・国語(高価な買い物が増えてきたので、収入の底上げ)・生活(調合で作れるものが増える。貴重なアイテムが手に入れやすくなる後半の方が重要)あたりもぼちぼち上げます。科学は椎名補正が優秀なので後回し。


 <現バディ一覧>
 5話の探索パートまでで仲間になるバディ全員(のはず)
主人公は彼らの中から二人を連れて遺跡に潜ることができます。
彼らはそれぞれの能力に加えて、主人公のステータスに補正を加えるため、組み合わせは結構重要です。

・皆守 甲太郎
 主人公のクラスメイト。面倒くさがり屋で基本冷めているが、友達付き合いは良い。
ほぼ主人公に巻き込まれて遺跡探索に付き合う。

 自身のパッシブ(自動発動スキル)の成功率を上げるスキルと、正面からの攻撃を一定確率で無効化するスキルを持つ。
 スキルよりもステータス補正が良い皆守。敏捷+20が結構大きく、目立ったマイナスもないため、かなり安定している。
 反面、スキルは非常時に役に立ち、これで命が救われるというパターンもあるが、結局確率になってしまうため、信頼しすぎるのは危険。


・八千穂 明日香
 主人公のクラスメイト。好奇心旺盛で活発、面倒見がよく、進んで主人公に関わってくる。遺跡探索もその好奇心から。
 銃の何倍もの破壊力を持つスマッシュは威力が高く、射撃の有効な相手には効果が高い。
 効果範囲も広いので、弱点は狙えないが、ちょっとした爆弾感覚で使っていける。
射撃を跳ね返すリターンも相手によるが効果的。ただこれも結局確率=運勝負になってしまうので、過信はしない方が良い。皆守と一緒に組めば、射撃敵の攻撃は高確率で無効化できるが…。

・取手 鎌治
 生徒会執行委員の一人。ピアノ演奏が得意。自分の大切なものを気付かせてくれた主人公に協力する。
 アクティブスキルは貴重な音波攻撃…だが、音波が弱点の敵は大概爆破も弱点なので、活躍の機会はあまり無い。
HP吸収の効果も「攻撃を喰らわない」こと前提の今回のプレイとは相性が良くない。
背後ダメージ軽減のパッシブも同様。洞察が結構上がるので、能力値補正は期待しても良いけど・・・他が優秀だから…。

・椎名 リカ
 生徒会執行委員の一人。ゴスロリ系少女。自分を救ってくれた主人公に協力する。
 正直、強すぎると思える人その1。
 アクティブの爆破攻撃はそれなりといった性能で、弱点が狙えないのもあって主人公の爆弾ほどの威力はないが、削りや止めには十分な効果を発揮してくれる。
 そして異常な性能なのがパッシブスキル。
元々高い威力の爆弾に補正が付き、(レベル5で威力1.6倍)さらに効果範囲まで増やしてくれる。
上手く弱点に当てれば、爆弾一発でボスと周りのお供を屠ることもできる。
知性+15、洞察+10もポイント高い。(知性にプラスはキャラ的に嘘くさい気が…)

・黒塚 至人
 石が好きな同級生。石に興味を示す主人公を同士と認め、主人公の力になる。
 ほぼアイテム取得のためのキャラクター。
科目で地学にプラスが入るが、既にSSまで上がっているので残念だが無意味。
パルプンテのアクティブは怖くて使えたものではないが、ボス戦ではステータスアップに繋がる貴重なアイテムが多々手に入るので、たまに連れて行きたい。
知性にも大きめな補正がかかるので、レベル上げにも有能か。

・舞草 菜々子
 学内の食堂「マミーズ」で働いている少女(設定では1997年生まれなので、実は年下である。何でここでバイトしてるのかは謎)。優しくしてくれた主人公に協力する。
 アクティブスキルは威力、範囲ともに少々物足りない。火炎が必要な機会もそうないが、クエストで依頼があったときは話が別。序盤は火炎属性に困るので使いたい。
パッシブは条件が厳しく、あまり現実的ではない。
ステータス補正は生活+10が有難い。
あまり真剣な探索には有能ではないかもしれない。

・朱堂 茂美
 生徒会執行委員の一人。自他共に認めるオカマ。主人公との勝負に負けた際、協力を約束する。
 正直強すぎなんじゃないかと思うキャラその2
 アクティブスキルは八千穂の下位互換版といった感じの性能。範囲がせまいが、削りなどでそこそこに使っていける。
 重要なのは移動コストを下げるパッシブスキル。
敏捷+30という法外な補正と相俟って移動距離が大きく広がり、結果として1ターンに攻撃できる回数も増える。
マップにもよるが、彼がいれば1ターンに倒せる敵が2~3体は増える。
欠点は知性マイナス15。他のキャラで補っていきたい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2009-07-07 16:02 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。