CLUBゲーム倶楽部第7話(電撃4コマVOL.209)感想。


正月回!
という訳で、タイトル下の歩がなかなかに女の子らしい…まあ、それなりに女の子らしく見えますね。
彼女本当に女子力が低いというか、本当に女子らしさが見えない感じですから…。


・走、暴走?
お年玉貰って暴走気味の走に、それを止めようとする壱という珍しい構図。
というかこういうのを止めるのは普通お姉ちゃんの役目だと思うんですが…まあ、歩じゃなあ…。
まあ走は「年の割にしっかりしてる」というのを今まで散々描写されてきたんで、
トレカのレアで大はしゃぎする年相応の姿はなかなか新鮮でした。
しかし「ベリーストロンググレートプラチナレア!」「コズミックギャラクシーアルティメットダイアモンドレア!?」という、
最早レアの種類なのかスタバのメニューなのかも分からないレアの種類は、
あまりにオーバーだとちょっと笑った後に、「いやこれ誇張表現だよね…?」とちょっと不安になりました。
トレカとかソシャゲの業界はまるで詳しくないんですけど、
なんかこんくらい訳分かんないあってもおかしくない雰囲気があるんですよ。

・最早兄妹のような工助とすう。
いつの間にか、「すうの兄役」で定着しつつある工助のポジション。
まあ「スカート覗き男」からすれば、信じられないくらいのランクアップではあります。
…なんかハートマーク飛びまくってるコマとか、
「やっ…そんな…開けて見ちゃ駄目ざます…っ」って台詞とかを誤解されたら、やっぱり人生詰みそうな気がしますが。
しかし、大金(千円)が財布に入ってるだけでビクビクするすうは可愛いですね。
この感じ、鈴城作品でどこかで…と思ったら、
『看板娘はさしおさえ』で高いスピーカーを質屋に持ち込まれた小絵がこんなんなっていましたね。
高額に反応して怯える、という点では近いメンタリティである気がします。(暗算が得意なのも共通していますね)
なんにしても、この工助の「いたずら」は、
やった事は500円あげただけで、むしろすうの得になっているはずなのに、
すうがそれに驚いて、工助が「ゴメン」って謝ってるあたりがなんか妙に面白いです。

・今年も歩はポンコツ。
貰ったお年玉でPSstoreに1万ブッこむ、といういつものポンコツぶりを発揮した歩。
この娘は本当に期待を裏切らない残念ぶりですね。本当に、それでキャラ立っていますもん。
挙句、反面教師扱いを受けるという、非情なまでのポンコツっぷりです。
というか、先月のクリスマスプレゼントのスマホは何処にいったのか…。
ちょっとした描写ですが、小遣い計算をすう(小2)に負けてるあたりも…まあ、これはすうが凄い可能性もありますけどね。

・工助パパ登場。
工助の父も出てきましたね。
そういえば「自宅兼仕事場」って言っていましたが、
パソコン横の本の背表紙に「第20号裁判○○(読めない)」って書いてありますね。
父親は裁判・法律関係の仕事に就いているという事でいいんでしょうか?
穿った見方として、創作業のネタ出しのための法律本という可能性もありますが、
その場合「参観日に行けない事が多くて」というのはちょっと首を傾げる所ですので。
しかし工助、なんだかんだで自分がアレな人間である自覚はあったんですね。
彼は本当にラッキースケベ探究さえなければ、
面倒見良いし中二の割にはスレてないしで、良い子ではあるんですけど、
ラッキースケベ探究が致命傷すぎますからね。
舞依にフラれた事の一時の迷いと考え、早めにすうとのフラグの方を、ああ…これも捕まりかねない
親が法律関係の職だとすると、そっちにも悪い影響ありそうですし…。

・すうママも登場。
前回後ろ姿だけ出てきたすうのお母さんも登場。
こういう家庭に問題のあるキャラを芹先生が描くのは珍しいですね。(家族でも、永妙寺や宇藤の両親は最後まで出てこなかったですし。)
てっきり描かれないものかと思っていましたが、案外普通に出てきちゃいました。
そして案外見た目普通の人でした。娘は縦ロールに三角眼鏡と金持ちっぽい属性多いのに…。
まあ初期の情報だけだと「どんなキチママ案件だよ」と読んでて思ってしまう所だったんで、
この「まあそれなりに普通」なキャラクターには一安心という感じですけどね。
「自分を含む人命がかかった時は、迷わずお金を使うざます」という教えのなんと真っ当な事か。
しかし、その後の「好きな人の気を引くためざます」という教えのせいで台無し感が…。
そういえば、来月分はバレンタインですよね。この娘のチョコは重いだろうなあ。

・壱祖母「壱もJKだし」
多分台詞の文字数的の都合によるものとは思うんですが
この、お祖母ちゃんが孫に向かって「JK(女子高校生)」ってサラリと言うのは不意打ちすぎて面白かったです。
JKって、それどこから仕入れた知識なんですかお祖母ちゃん。
芹先生のこういう小ネタ大好きです。なんかこの一言だけでお祖母ちゃんのキャラが立った感じ。

そして、ちゃんと下着をちゃんとしたもの選びたい壱さんは、なんだかんだで真っ当なJKと言えるのではないでしょうか。
多分歩はそういうこだわり無いだろうし…
そういえば、歩は「服を買う」って考えは全然持ってなかったですね。
まだ中1とはいえ、真言やでぃてくてぃ部の3人とかは、中学生くらいから服や下着の話してたと思うのに…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2015-02-03 00:46 : CLUBゲーム倶楽部(電撃4コマ) : コメント : 5 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

どうもです。
すうの千円札が大金ていうのはなんか懐かしいですね。幼い時はお札大金でしたし。
映妙寺や宇藤の名前、懐かしいですね。
そういえば、来月はゲーム倶楽部連載初のバレンタインですね。でも、バレンタイン色薄そう...
2015-02-05 22:46 : 光 URL : 編集
Re: タイトルなし
>>光さん
そういえば自分が小2くらいの頃はそれくらいしか持ってなかった気がします。
でもその頃はゲームとかは親に買ってもらってたはずですね…それが無いと思うと確かにすうは不憫です。
バレンタインはどうでしょうね。
壱さんは走にあげるでしょうけど、すうはあげるのかどうするのか。
歩はあんまり期待できないでしょうけど…。
2015-02-06 00:51 : ノノック URL : 編集
節分を忘れないで
スレのほうもですが、節分ネタが話題にならないのが不思議です、特にクラゲブでは、工助というラッキー助平の探究者がいるわけですしね。少し考えるだけでも何通りもネタがでてきそうです。
2015-02-11 04:30 : ピンクルーパー URL : 編集
Re: 節分を忘れないで
>>ピンクルーパーさん
2月のイベントというと、どうしたってバレンタインの方が先に来ますからね。
今まで家族ゲームで豆まきやった事無かったと思いますし…。
2015-02-13 00:08 : ノノック URL : 編集
由美登場しないかな
他作品はコミックでしか読んでいないのですが、BD自体が、家族以外では、影が薄い印象と感じますので。

家族は、主人公二人が思春期の女の子にたいし、クラゲブの主人公二人は小学生男子と歩なのでまだ早いと判断、壱さんすうに期待ですが学校が違う時点で考えるのをやめました。
由美登場してたらBD期待大なんですけどね。
2015-02-16 01:10 : ピンクルーパー URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード