これで最後!!『家族ゲーム14巻』読了!!

電撃4コマ コレクション 家族ゲーム (14) (電撃コミックスEX)電撃4コマ コレクション 家族ゲーム (14) (電撃コミックスEX)
(2015/03/26)
鈴城芹

商品詳細を見る

当ブログのメインコンテンツだった家族ゲーム。
10年近くにも渡る長期連載は去年4月に最終回を迎え、
その後1年弱を経て、単行本も無事に発売し、無事完結となりました。

記念すべき最終巻はとらのあなでDPS本誌と同時購入。

微エロな特典もちゃんと付いてきました。
これ、5人の衣装はPS系の本体及び周辺機器が元ネタなんですね。


連載当時の感想はこちらこちら
今回でラストということもあってか、
芹先生も大層気合を入れて描き下ろしていますね。
まず、口絵からして凄い事になっています。

今までの登場キャラクターが大集合!
これでも全員という訳ではありませんが、今までカラーに出ていなかったレアキャラも結構居ますね。
多分この中で一番読者に分かってもらえないのが、
伊達さんの左下に居る黒髪眼鏡おでこのこの人

私も誰だとちょっと考えてしまいましたが、
彼女はゆきえさんの元担当編集の丹堂さんですね。

作中で出てきたコマが全部合わせて4コマくらいしかないというのに、
もう作中での出番も、多分クラゲ部での出番も恐らくはないというのに、ここにきてまさかのカラー進出。
正直、嬉しいです。俺得。
ついでに、出番はほとんど無いくせに、就職先は手に入れた弥生と雨音が居るのもなんか嬉しい所。
本編にほぼ絡まない癖に、雨音が他に居ないタイプのキャラなのもあって、妙に印象残る2人なんですよね。
あと、尚武のぴよちゃんお姫様抱っこが描かれたのはこれで3回目
結婚後、本編であんまりイチャイチャしていない気がするこの夫婦ですが、こうして見るとバカップル感あって良いですね。

本編は当然ながら遊佐姉妹の結婚式がメイン。
連載開始当初はまさかここまで話が続くとは思っていませんでした。
本当に葵の結婚式まで話が続くとは…。
主人公が小学生の頃から結婚式までリアルタイムで続く漫画ってそうはないですよね。
ちなみに、
After.電撃4コマ掲載版
  ↓
単行本版
結婚式は地味に雑誌掲載時から修正されてるコマが多いです。

そして悟の結婚式といえば、鮫島さんの「お別れ宣言スルーされる事件」にも触れなければいけません。
…雑誌掲載時にも散々触れた所ですが、改めて単行本で読むと、
鮫島さんは最後まで独り相撲だったんだなあと思わされるのです。
鮫島さんが悟と知り合うより早く、悟は葵と結婚を前提に付き合っていたのですし、
自分が入り込む余地が無いのは彼女自身分かっていたでしょう。
せめてもの初恋の区切りのため、
「もう気軽に格ゲーで対戦とかできなくなりますね…」という彼女なりの「お別れ」を口にしますが、
悟はそういう裏の意味をまるで解せず「ウチに遊びに来いよ」という…。本当にどこまでも空回りですね。
悟が自分の家に鮫島さんを上げる事に全く後ろめたさを感じてない辺りが本当にひどい。
鮫島さんが自分を好きな可能性とか、まるで考えてないんだろうなあ…。
葵は葵で、
紫杏の時にそういうジェラシーは体験しちゃってるんで
今更悟と仲良い女子が出て来ても全く慌てていないというのも、鮫島さんの空回り感を助長させています。
なんというか、三人が三人とも物分りの良いと、三角関係は成り立たないんだと思いました。


さて、メインが結婚式を行う裏で、
最終巻になってもなお先が気になるカップル(未満)も何組か居るんですが…。
この期に及んで里奈に惚れた逸成とか、
作中ほとんど平行線でしたが、
逆にフラグを折られた訳でもないですし、
二人ともクリスマスが寂しい者同士、今後の進展も十分ありえる気がします。
しかし里奈は見た目リア充で、就職も良い所に決まってと一見するとすごいのに、
私生活のこの渇きっぷりはギャップありすぎでしょう。
クリスマスに一人ジャージ姿でスイーツ食べてる瓜生さんの姿を見て、ちょっとはわが身を顧みてください。
まあこういう所も、なんとなく逸成とお似合いな気もします。こじらせた者同士。

対照的なのが、永妙寺と泰斗の本格的おねショタ展開
永妙寺は里奈とは真逆で「学歴や就職の事を考えずに、一途に恋(ショタ)してた娘」ですけど、
最終的に泰斗に攻められタジタジ、というのは良い終わり方だったんでしょうか。
永妙寺の今後には不安しか感じないのですが。
泰斗はさり気にホームメイドヒーローズの主人公のクラスメイトだったりもするんで、
麻凛とかが「正義のヒーロー」を本気で目指している裏で、
泰斗は年上お姉さんとイチャイチャチュッチュしていると思うと、
一人だけ大人の階段を上ってるような感じで、なんかすごく背徳的な気がします。
しかしメインキャラたちが過剰なまでに健全な恋愛をしているのをしり目に、

中学2年生がここまで踏み込んでしまうというのは…。
朱音と泰敬なんて、単行本の描き下ろしでようやくでこちゅー出来たレベルなのに
…まあ、これは朱音と泰敬がチキンすぎるだけですけどね。
こんな恋愛奥手どもが、モデル界や演劇界で食い物にされずにやっていけるんでしょうか(偏見)。

とはいえ、描き下ろしで占野兄弟が恋人とちょっとだけとはいえ進展していたのは良かったです。
最終話で葵と同じ布団で寝る事になった悟もそうですが、
少しだけでも進展してる様子があると、「将来的にはちゃんとカップルになるんだな」となんとなく安心できます。
正直な話、
占野兄弟はそれぞれ彼女との仲が進展しなさすぎて、
なんとなく漫画内の空気をグダグダさせていたように感じられました
そのため、一時期の一話あたりの「密度」が失われてしまった様で、
占野兄弟関係の描写はそんなに良い印象に残っていないんですが、
それでも最終的に朱音や由寿が幸せになってくれてよかったなあと思います。
実際、由寿はともかく、朱音は泰敬がベストな相手だと思いますしね。

まあなんにしても、刊行されたコミックスの続刊が9割方打ち切られる電撃4コマで、
こうして、きちんと終わってきちんと最後まで刊行されたというのはそれだけで奇跡的な事です。
正直、いつまでも続いて欲しいような気持ちもありますが、
大好きな漫画が幸せな終わりを迎えた事を嬉しく思うべきなんでしょうね。
長い間、本当にありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2015-04-08 01:05 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

完結しましたね 家族ゲーム
めでたし めでたし という言葉がぴったりな終わり方で何よりでした。
最初は単行本がでるかも不安視していたのがこれほど幸せな終わり方に感無量です。・・・まあ七篠以外の初代有象無象や原ちゃん、リア充描いてるのが辛くなった先生たちの方が自分的には感情移入しやすいのですがそれはそれとして
ハッピーエンドラッシュ 特に単行本書下ろしの由寿! 10話のあれ(今久しぶりに読み返してもドキッとしましたよ)からずっと気になっていましたが ほんわかな寝顔よかったです
鈴城先生の作品はみんなどこかでつながっている描写が多いので それぞれの家族の幸せにまた出会えるのを期待して また電プレのアンケートハガキ(締め切りが今日なの今思い出しました)にCLUBゲーム倶楽部の単行本化の要望を込めます。
それでは失礼しました。 
2015-04-08 02:01 : ウジョー URL : 編集
Re: 完結しましたね 家族ゲーム
>>ウジョーさん
いや本当に、無事完結して良かったです。
本文でも書きましたけど、電撃4コマでちゃんとコミックス刊行される作品がまず稀なんで、
ちゃんと最後までコミックス出てくれたのは本当に良かったですよ。
描き下ろしの由寿は、ちゃんとイチャイチャしてたんで良かったですね。
なんだかんだで兄貴にしたことちゃんと将敬にもしているんですし。

家族ゲームはこれで終わりですが、
登場人物にはまた他の鈴城作品に出てくるといいなあ…としみじみ思います。
クラゲ部もちゃんと刊行されるといいですね。
2015-04-08 23:47 : ノノック URL : 編集
電撃4コマ自体が
今発売のVol248で終了してしまいましたね。
クラゲ部もそれに伴って最終回ですが、
そのせいか一部家族ゲームの後日談っぽい話が。
少なくとも占野家と遊佐家には変化があったみたいです。
2016-10-10 13:52 : 自爆5秒前 URL : 編集
Re: 電撃4コマ自体が
>>自爆5秒前さん
残念ながら終了しちゃいましたねー…。
もう電プレ買っていなかったのですが、折角の最終号なので購入してきました。
ゲーム倶楽部も特に移籍とかそういう話は無いみたいで残念。
真言はゲーム倶楽部2巻の裏表紙で言われていましたけど、
由寿も結婚とは、月日が経つのは早い…。
2016-10-12 01:46 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード