CLUBゲーム倶楽部10話(電撃4コマVOL.216)感想。


作中でも4月となり、ついに新年度を迎えたクラゲ部一同。
という訳で、皆ごく普通に学年が一つ繰り上がりました
…まあ家族でもそうでしたし、当然と言えば当然の展開ではあるんですが、
家族と比べてメインキャラが少なく、かつ学年がバラバラなこの漫画だと、
今年来年とレギュラーに受験生が居るのが、ちょっと作劇上問題になりそうな気もしますね。
その内新キャラとか出てくるのでしょうか?


・すうは小学3年生。
という訳で、すうも進級し小学3年生になって、ちょっと浮かれています
すうがボケ側に回るのって珍しい気がしますね。歳を重ねるのが嬉しい頃なんだろうなあ…。
そろそろ内面的にも変わっていく年頃でしょうか。
葵が悟を意識し出したのは5年生でしたっけ?

走くんは小学4年生。
続いて4年生になって、部活も始まった走くんですが、
正直、「親に負担が大きそうだから」で部活に入らないというのは、
ちょっとばかり気を使い過ぎてるようにも思えます。
応援している遊亀母とかも楽しそうに見えますし、子供がそこまで考えなくても良いと思うんですけどね。
確かに本人が「特別やりたい部活がない」というなら無理にやる必要はありませんが…。
正直、それだけ身体能力高いのに、「ゲームやってる方が楽しい」で部活やらないというのは、
親の立場からしたら微妙な気持ちになると思います。

(悟の時はそれがきっかけで嫁連れてきたから、あれはまた違う話。)

・工助は受験生。
進級した事を前向きにとらえられる小学生組に対して、
受験の年に入り、どことなく憂鬱なのが工助。
そして「もう攻めるスタンスは止める」と、スカート覗き卒業宣言も出ました
うん、まあ、キャラ的には「ローリング熱中症フェイク!」とかやってる工助は面白かったのですが、
流石にアレはもう止めた方が彼のの人生のためだと思います。
受験を控えて警察沙汰になったら、内申もヤバいことになっちゃいますからね。
しかし、それはそれとして、お前すうにくっつき過ぎだろ工助

小学3年生女子の肩に手を回す中学3年男子…。
「ボクはすうのお兄ちゃんみたいなもんだな?」とか余所の子に言っちゃう中学3年生男子…。
これはこれで通報案件なのではないでしょうか。なんでこうなった。

・歩「昔はよかったんだねーゲームが500円とかで」
ちげえよ。
工助もツッコんでいますが、このあまりに見当違いな台詞は流石ゲーム初心者ですね。
思い返せば、SFCだと定価1万近くのソフトもザラだったんですよ。そういえば。
それが1000円かからずDL出来るとは、本当に良い時代になったものだと思います。
しかし工助の「昔過ぎて攻略情報残ってないこともある」というのもうなずける部分で、
PS2~PSくらいまでならともかく、PCEくらいまでさかのぼると、攻略サイト探すのも難しかったりします。
あとソフトによっては、Wikiではなく、攻略本で細かいデータが欲しいゲームとかありますからね。
携帯機ならまだしも、未だ据え置き機でしか出来ないロマサガとかだと、
逐一サイトやwikiを覗くのではなく、情報が小まめに見れる攻略本に頼りたい所なんですが、
当時の攻略本って、今やゲームそのものよりプレミア付いてたりしますから…。

・工助「Playstation Mobileは7月15日で 配信が終了するんだ」

泣いちゃった。いつも歩は涙目になってる印象ありますが、こんな感じで泣いたのは初めてですね。
このリアクションが全てのような気がしますが、それだけショックだったという事でしょう。
実際、芹先生の漫画で、2コマも使ってリアクションだけ見せるのって珍しいですし。
しかし、個人的にはVITA持ってても全然使ってなかったコンテンツですし、あんまり耳にする事も無かったので、
おそらくあんまり上手くは行ってなかったのだろうなと推察していますが、
実際に使っていた人からしたら、そりゃあショックですよね。
「ネットのお店が潰れるなんて」という言葉は上手い言い換えだと思います。
今のご時世、リアルのゲーム屋さんの方が儲かっていない印象有りますし、
ネット上の物って「いつでもある」とつい思いがちなんで、いざ無くなったときの喪失感も大きいんですよね…。

・やっぱりポンコツ歩。
そんな悲しみを背負っても、
「記録更新し続けるタイプのゲーム」をクリアしようとする歩の姿には変わらぬポンコツ感があります。
確かに「記録更新し続けるタイプのゲームで特にクリアとかそもそも無い」というゲームは、最近の市販ゲームではほぼ無い仕様だとは思いますけどね。
この辺は販売価格52円の弊害でしょうか。
しかしこの歩の有様は、なんというか「いかにもゲーム初心者」という感じで読んでいて実に新鮮です。
「DL価格をそのまま昔のゲームの販売価格だと思っちゃう」とか「ゲームの仕様そのものを勘違いする」とか、
前にも書いた気がしますけど、これ中途半端に知識を聞きかじったお母ちゃんの感じだ。
それでいいのか女子中学生…。

あと見た目そんなに似ている印象無い遊亀姉弟ですけど、
歩は前髪上げるとちょっと走に似る気がしました。女子力ゼロになるけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2015-06-12 00:11 : CLUBゲーム倶楽部(電撃4コマ) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード