スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

CLUBゲーム倶楽部11話(電撃4コマVOL.218)感想。

時は5月、GW(ゴールデンウインク)回のクラゲ部です。
元々作中時期と掲載時期にズレがあるうえに、私の感想も遅れに遅れているんで、
GWとか遥か昔の雰囲気になってしまっていますね。申し訳ない。



・GW悲喜こもごも。
遊亀姉弟は遊園地へ。
壱さんはお祖母ちゃんと温泉へ。
親と休みの合わない工助とすうは変わらずゲーム生活と、三者三様の連休となりました。
ついにオヤジギャグ属性付いてしまった歩は…うん、もうしょうがないんじゃないですかね(諦め)。

そういや工助の父が「弁護士」だと明言されました。それも結構仕事が入ってると。
工助もその辺は気にしているとは言っていましたが…それであの行動なのか…。
しかしこの工助の口ぶりからすると、本格的にスカート覗きからは卒業しそうですね。
まあ、その方がいいよ。皆のためだよ。

・遊亀父登場。
珍しく一家団欒の遊亀家。
という訳で、遊亀父初登場です。厳密に言うと、この漫画では初登場
というのも、実は家族ゲームにもバッチリ登場していますからね。
登場コマ数で言えば、丹藤さんより多いのですから、覚えている人も多いのはないでしょうか?

↑そう、この人です。
前々から由緒と同じ職場というのは言われていましたし、
訓練された鈴城読者としては、気付くべきだったかなあと反省。

しかし娘に対して、「恥じらいがなさすぎ」とか言うなら、
せめてお風呂と寝室を弟と別にすればいいのにとも思います。
歩の恥じらいが薄いのはおそらくこれのせいじゃないですかね。体型はしょうがないにしても。

・遊亀家、遊園地へ。
という訳で、ディ○ズニーランドへ行く遊亀一家ですが、そういや鈴城作品で遊園地行くのって初めてじゃないですかね
家族ゲームなんて10年もの長期連載だったのに、結局一度も遊園地にはいきませんでしたからね…。
家族としてでもカップル同士ででも、誰が行ってもおかしくなかったんですけど、
観覧車の中でゲームやってるとか順番待ちでゲームやってるとかゲーセンで遊んでるとか、
そういう展開になりかねないからですかね?
まあ遊亀家も別に行き慣れてる訳じゃないみたいで、うん、ちょっとばかりGWのディズ○ニーを舐めていましたね。
アトラクションにもよりますが、一時間待ちとか良い方だと思いますよ。
スプ○ラッシュマウンテンとか、下手すると平日行ってもそれ以上待つことありますし…。

そういえば、高い高い言われるディズニ○ーランドですが、
入場料とあとはせいぜいお昼代くらいで一日遊べるんで、「デートコースとしてはコスパが安い」という解釈もあるみたいですね。
ディ○ズニーシーで一度室内ショーを観た事あるんですが、
劇団四季とかのやるような、30分ほどの「しっかりした」ダンスショーで、
「なるほどこれは演劇を観に行く事を考えれば安いな」と思いました。
まあ、他の遊園地と比べると、確かに高くはあるんですけどね。
ぶっちゃけ、私ディズ○ニー映画は全然観ていないんですが、ディ○ズニーランドは大好きなんですよ。
あの現実から離れた異世界感は他にそうありません。一押しは今も昔もホーンテッ○ドマンション。

・温泉壱さん。
一方温泉に行った壱さん…というか、壱さんのお祖母ちゃん。
相変わらず「JK」「JK」と言っているんですねー「巨乳JKゲーマー」とか、お祖母ちゃんが言う言葉じゃないだろうとも思いますが…。
やっぱりなんか愉快な人ですね。よっぽど若い力に憧れてるんでしょうか?
…孫に魔女の才能があるからといって、別に魔女的な理由がある訳じゃないですよね?
なんとなく若い力を吸収しそうな気はしますけど。

・二日目遊園地。
二日連続で遊園地とは、なかなか珍しいプランの遊亀家。
こっちはそんなに混んでないんで割とサクサク色々乗れるというのが、
亀父の狙いらしいです…でもディ○ズニーの後はちょっとハードル高くないですかね?
そしてそんな父の狙いに気づくあたり、走くんは流石の走くんです。この強くてニューゲームっぷりはなんなんだ。

しかし遊亀一家は、歩はスピード系ダメで父はジェットコースターダメで母は落下系ダメとなると、
今後「家族で一緒に遊園地」を楽しむのが難しくなるのでは…。
そういえばお化け屋敷系は行かなかったですね。歩ホラーは平気なんだろうか(そろそろ何か強みを見せろ主人公)

・エンターテイナー父ちゃん。
父ちゃんはゲームクリエイターらしく、サプライズ好きみたいですね。
苦労しながらも、それを表に出そうとしないで、愛する家族の喜ぶ顔を見たいと裏で頑張る…すげえ良いお父さんじゃないですか。
結婚前からしてこの調子だったらしく、
プロポーズの言葉をゲームキャラに仕込む、というなんかすごいサプライズを用意していたらしいです。
そしてそれを見事にスルーする後の嫁。なんかすごい夫婦ですね。
しかし「お父さんのそういう人を楽しませようって性分 お母さんは大好きなの」という台詞とか、
なかなかどうしてラブラブっぷりは健在のようですね。
またこれ、「仕事に理解のある妻」的な台詞でもあるので、なんだかんだで良い夫婦だと思います。
子供二人には全然良さが伝わってないみたいですけどね。歩ェ…。

そして嫁さんも、旦那のエンタテイメント性に答えて、
「濡れ透けでセクシーな奥さんは見たくない?」と、ウォーターコースターを希望。
それでもって、帰りの車中で寒い寒いと震えると、なんというか、若いですねこの夫婦
作中で第三子産まれそうですらあります。

・ジーニアスすう
相変わらずなんか一緒に居るすうと工助。
工助アレですね…仲良い同級生居ないのか、というのは禁句なんでしょうか。
ま、まあ、GWとはいえ受験生同士で遊ぶ、というのはちょっとやりにくいのかもしれないですし、
これだけ(下心無しに)すうに構ってやってる面倒見の良さは確かに美点ではありますからね。
なんだかんだで良い子ではあるのです。

そしてその結果として、すうのゲームレベルがやたら上昇していました。
そういえば今回、みんなゲーム好きとはいえ、「ゲームが上手い」ってキャラは居なかったなーと思っていましたが、
まさかすうがそうなるとは。
すう自身のお小遣いの都合上、すぐに脚光浴びるとは思いませんけどね。
この天才ぷりがゲーム作りの方にも生きれば、すうが言ってた「ゲーム作りたい」が現実になる可能性もあるんでしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2015-07-13 23:04 : CLUBゲーム倶楽部(電撃4コマ) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。