スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

スーパーロボット大戦BX始めました。(~20話まで)


やっぱり始めました3DSスパロボ最新作。
例によってスーパー系優遇でやっていきます。
…ゴーグとかガリアンとかってスーパー系でいいんですかね?
初参戦故に優遇していますが、真価を発揮するのはもう少し先になりそうです。



今の所、大体のシステムはUXと変わりない感じですね。
敵AIの「現HPの多いユニットを優先的に狙ってくる」仕様も多分そのまんまなんで、
一機に集中攻撃されても、HPが減れば他にターゲットが移るので、
序盤ガンガン攻撃を受ける割に、撃墜される確率はそう高くないです。
とはいえ、リアル系だと一度の被弾が致命傷になる事もある(一回セリックさんが24%を避け損ねて墜ちた)ので、
贔屓目もあるでしょうけど、改造進んでいないうちはスーパー系の方が使いやすい印象ですね。

今回使っていて本当に強いと思うのがガオガイガーで、
最初期から加入しているユニットの中では頭一つ抜けた性能である気がします。
ザコの射撃武器はバリアでバシバシ弾いて反撃でガンガン落としてくれるし、
序盤の心もとない命中率の中で、指揮能力による命中補正もありがたい。
火力もHPも並以上で、序盤から空を飛べるというのもまた嬉しい。
そして、特殊行動の「ディバイディングドライバー」が話数一桁の内に使えていいのかと思える強力さで、
「範囲内の味方地形適応S敵地形適応一段階ダウン」という効果もすさまじいですが、
効果範囲がやたら広い上に移動後使用可というのが本当に便利。
ガオガイガーは割と遠距離でやる事無いんで、敵との距離が空いてる時に気軽にホイッと撃てるんですよね。
欠点らしい欠点は、遠距離武装無い分、距離取って攻撃されると反撃できずバリアにEN吸い取られまくるくらいのもの。

まあ、他のスーパー系も十分強いんですけどね。
マジンガーとライジンオーは共にEN回復持ちで武装も豊富なんで、隙なく立ち回れますし、
前者は流石の堅装甲、後者は3人乗りの豊富な精神コマンドという長所があります。
今回ブレストファイヤーが射撃扱いですが、それはまあしょうがない所。
(前作では、SKLのインフェルノブラスターが射撃だったから、その兼ね合いでしょうか?)
今回は属性ごとに軽減・無効が分かれているバリアも多いんで、攻撃属性が異なるのも悪い事ではないんです。
そういった意味では、パイロットごとに属性の大きく変わるマジンカイザーSKLも強いですね。
スキル「集中力」がパイロット同士共有できるという点は前作同様ですし、
今回も育てばエラい事になりそうな予感がひしひしとします。

で、こう見ていくと、主人公機ファルセイバーが…なんというかイマイチ
初期から2人乗り、(その後イベントを経て3人乗りに)、疑似SP回復もあるんで、
ある程度精神コマンドもバンバン使えるし、火力も低くないはずんですが、
武装にしろ固有スキルにしろ、その不足っぷりが泣けてきます。
特に、他のスーパー系が何かしらあるのに対して、
「斬り払い・撃ち落とし・シールド・バリア・分身・HP回復」何一つ無しという防御面のノーガードっぷりが酷い。
更に武装が全部EN消費で燃費も良くないのにEN回復を持たず、
もっと言ってしまえば空も飛べないという、はっきり言ってしまえばとっても貧弱な主人公機です。
一時は、武装の射程が噛み合うからと、ゴーグの後ろに入れようかと思ったほどですが、
ま、まあ主人公が今後このままなはずはなく、更なるパワーアップイベントがその内あるでしょうから、それを楽しみに待っています。

対して、リアル系で今の所一番強いような気がするのが、正直VF-25Gメサイア(ミシェル機)かなーと思います。マジで。
というか現状、最強武装が非P武器のユニットが案外多いのに対して、圧倒的に「ヒット&アウェイ」が不足しています!
とりあえず作品主人公だからとキオ(ガンダムAGE)に持たせましたが、
さてもう後はどうしよう、戦艦に行きわたるのなんかいつになるやら、という状態なので、
素でヒット&アウェイを持っているミシェルさんはついつい優遇してしまいます。
ユニットとしても足回りは十分で、
武装の気力制限も緩く序盤からバンバン遠距離射撃ができるのが有り難く、
P武器のない鈍重戦車のエステバリス砲戦(アカツキ)の牽引役としても優秀です。
砲戦はP武器一切無しという割り切った性能の分、
遠距離射撃の火力は高いんで、この二機で組ませると大物でもガンガン墜としてくれます。

そして今回のお気に入り枠になっているのが、巨神ゴーグから参戦の、キャリア・ビーグル。というか、戦車
先にエステ砲戦型を鈍重戦車と比喩しましたが、こちらはロボットものに関わらずマジ戦車。
しかもパイロットがおっさんなら、サブパイロットもおっさんという、流行に逆らった漢気仕様
こりゃもう使うしかねえって機体ですよ。
戦車だけにSサイズ。戦車故HPが低く、戦車故装甲も厚くなく、戦車故運動性も低い。当然空など飛べるはずも無い。
武装もP武器と非P武器の射撃2つのみ、という、一見「どうするんだこれ」系の機体に見えるのですが…。
特殊行動の「120mm曲射砲」がとにかく頼もしいのです
自機中心範囲なんで、最前線で発動する必要があるとはいえ、
効果範囲が広く、敵ユニットの命中・回避をガッツリ下げてくれるので、
これを使えば、改造の進んでいない機体でも、安定した命中率が望めますし、
事故被弾が怖い味方リアル系の回避にも大きな助けになります。
船長も指揮能力持ちなので、それで更に命中回避に補正が入るのも嬉しい。
HPの少ない戦車を戦場のど真ん中に出すのは怖い気もしますが、
前述の敵AIの仕様上、他にユニットが居ればそれに攻撃が集中するので、滅多に狙われず、
サブパイのトメニクは貴重な「追風」持ちと、長所を見れば意外なお役立ちユニットなのです。
特殊行動ならルカの「複合センサー」がほぼ同じ効果、と言うのは禁句
しかし、そんな戦車もパートナーユニットとして見ると、補給はあるものの、とにかく攻撃・防御の両面で貧弱すぎて厳しいです。
攻撃面では、P武器が貧弱なのはもちろん、遠距離攻撃要員機体としてみても、もっと攻撃力のあるユニットもザラ。
防御面は先に述べた通りの紙装甲亀回避なので、スーパー系と組ませた時の「巻き込まれ撃墜」が怖い。
とはいえ、敵撃破に少しは絡まないと、活躍の割にレベルが上がらないという問題がありますし、
出撃枠もカツカツなんで、できればPU組んで出撃したい所ではあるんですが…結構難しい所です。
でも使いますけどね、戦車。ロマンだし。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2015-08-28 22:42 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。