FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ざくざくアクターズ追加パッチプレイ日記その1「セクシー大使危機一髪(前編)」


現在、最初のボスを撃破した所まで進んでいます。
ちなみにレベルはゴリ押し好きなんで、3章開始時点推奨の203でやっています。
ドーピングと魔王タワーのレア装備ありますから、それだけでも大分楽だと思いますけどね。


セクシー大使危機一髪
という訳で、セクシーイベント開始です。
いきなり気になるタイトルがついていますが…。

セクシーイベント①
という訳で、当然のように水着で登場するエステル。
そりゃセクシーイベントはこの人がいないと始まらないでしょう。
少しの間、一人でダンジョン(船内)を捜索。敵は炎弱点なので、このレベルなら特に問題なし。
メニャーニャとはすぐ合流できますが、シノブはなかなか見つかりません。
要所で出てくる死神シンボルは、
倒すと「豊胸丸」や「スリムナイン」を落とすので、もう猫田いらないのでは積極的に狩っていきます。
これは何度もエンカウントできる敵じゃないっぽいですね。
セクシーイベント②
明らかに怪しい船の名前。
流石にこれはかなづち大明神が絡んでると気付く2人ですが、それにしたってこの状況はどういう事だろう?
と思っていると、舞台はいきなり妖精王国のマナ温泉に飛びます。
そこで待っていたのは―
セクシーイベント③
ジーナさんエッロ!!
セクシーイベント④
エッッッロ!!!
確かに以前の立ち絵も「開脚ぐあいがエロい」と一部で評判でしたが、
初期の絵だった事、そしてスーパー銭湯の一枚絵にいるのに唯一誰からも言及されなかった事などから、
あまりそっち方面の期待はしていなかったのですが、ここでまさかの伏兵でした。
なんだろう、これは今後ジーナさんの見る目が変わってしまうかもしれません。

というかジーナさん、結構女の子らしいリアクションするんですね。
なんとなく、男社会である鍛冶業界で生きてきた事もあって、
こういう事にはすっげえ冷めた反応で無言でぶん殴るくらいだと思っていました。
ちなみになんとか触手から逃げた後「はぁはぁ…潰す…潰すっ…絶対に潰すっ…!」って言っていて、
そこがまた妙にエロかったです。

あ、ちなみに触手はタコかなちゃんです。
何を言ってるのかと思うかもしれませんが、そういう世界です。
セクシーイベント⑤
出てくる敵もこんなんです。
ともかく、ジーナ・デーリッチ・ローズマリー・ヅッチーと合流。
本編主人公のデーリッチと相棒のマリーも、このシナリオ上だとそこまで目立たないですね。
ジーナさんが全部持ってっちゃった。
しかしここは「マナ温泉の一件の時の時間軸」が元になった世界らしく、
その時点で面識の無かったメニャーニャの事は、デーリッチたちは知りません。
途中「どうもこれは夢の世界ではないか」とメニャーニャは推測します。

そこそこ長いMAPを進むとボス。
セクシーイベントボス①
当然タコかなちゃんです。インパクトすげえ。
HPは多いですが、元がかなちゃんだけにバステに弱いので、そこを突きたい。
とはいえ、この面子だとマリーの失敗作ボムと、
メニャーニャに覚えさせていたガスクラウドくらいしかバステ入れられないのが厳しい所。
毒も入れば割合ですごいダメージですが、結構頻繁に状態回復するのが厄介。
とはいえ、そこまで凶悪なダメージは喰らわないので、長期戦でもほとんど問題無いです。
戦いの後、無事かなちゃんを鎮められ、最後は仲直りの握手。
セクシーイベントフィナーレ
ですよねー。
ジーナさんがやったのだから、元祖セクシーピンクがやらない訳にはいきません。
薄々こうなると思っていながら誘導したメニャーニャに呪詛をぶつけるエステル。
セクシーイベントフィナーレ②
メニャーニャのあだ名が一気に増えました。
パイン材とかなんでそんな咄嗟に出るの…?
ちなみにメニャーニャも道中一度タコかなちゃんに捕まりましたが、
単にがっかりされただけで済みました。一人だけイラスト無いですし…。
ともあれ、これで無事元の世界に戻れると思われましたが、
結局エステルとメニャーニャは船内に戻ってきただけでした。
そして―
シノブ
シノブエッロ!!!
(後編に続きます)

関連記事
スポンサーサイト

2017-12-09 02:45 : ゲーム : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

ジーナさん反則ですよね…最高でした
ノーマークだっただけにあのギャップは強いですし、普段のガサツさから打って変わった恥じらいが素晴らしいです
2017-12-09 09:55 : 名無しの方 URL : 編集
Re: タイトルなし
本当に、ジーナさんは完全な不意打ちでした。
はむすたさんのブログでも紹介されていませんでしたし、
そういう立ち位置はまるでなかったので、インパクトが本当に強かったです。
2017-12-09 10:36 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。