FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ざくざくアクターズ追加パッチプレイ日記その10「秘密結社をご存じ?⑥」(悪魔回)


今回はイリス&ゼニヤッタ回です。
毎回毎回ガッツリボス戦、ガッツリイベントで、本当に濃いシナリオですね。
これなら完成に2年かかるのも納得…というかはむすたさん以外の人なら一生完成しなかった気がします。


さて、秘密結社会議で、かなづち大明神から何かお願いがあるみたいです。
あの⑥1
訴えられていました。
マリーさんも「ついにやりましたか」的リアクションです。しょうがない。
ちなみに訴えたのはレプトスさんで、
かなちゃんに水着を着るように14回ほど言われたので、ついに告訴に踏み切った模様。
ではその裁判はどこでやるかと言うと、
あの⑥1の2
恐ろしいパワーワード。
プッカプーカの森の中でマリオンが裁判長をやっている裁判所ができたらしく、そこで公判となるようです。
それはいいとして、何故家庭裁判所なのか。
大明神曰く、「裁判に負けて審判のマリオンメテオでお仕置きされてしまう」という事で、
それは負ければ実質死刑なのでは…?

あの⑥1の3
マリーは今回協力する気はないみたいですが、
デーリッチとヘルラージュは大明神の弁護につきます。
知力は2人合わせて3という残念ぶり(マリーは単独で9)ですが、まあ頑張りましょう。
これを無事に乗り切れば(乗り切れるかなあ)マリオンも仲間にできそうですね。

考えてみれば、マリオンは初登場時、
デーリッチ達に思い切り冤罪ふっ被せてたので、
案外その辺付け入る隙はあるかもしれません。家裁の裁判長に据えて大丈夫なのでしょうか。

またドリントルからは、会議報告の際にスキル書を受け取れる提案がされます。
あの⑥1の4
次元の塔や魔王タワーに比べると、スキル書も不足していたので嬉しい所。
多少お金はかかりますが、マスコット長や喫茶の稼ぎで十分賄えます。

さて、イリスの依頼を達成しようとプッカプーカの村へ。
何の気なしに洞窟に入ると、以前倒した女神像の番人?が。
あの⑥2の1
あまり強くはありませんが、倒しても復活するというのは厄介ですね。
村はずれのお婆ちゃんが何か知ってるそうなので、後で行きましょう。
今日の所は、先にイリス様の結婚阻止のためにおもちゃ工房へ。
あの⑥2の2
逃げ込んだ勇者と追う悪魔たち、暴走した玩具、そして秘密結社と、よく分からん4つどもえの戦いです。
しかしすごい字面ですね…。

雑魚おもちゃはドリントルの参謀スキル、
先制ひつじショットで結構寝てくれるので楽な相手ですが、
線路を走り回る機関車(というか戦車)は結構強くて嫌な相手です。
気を付ければ避けるので、あまり構わずに進みましょう。
あの⑥3
2階でイリスも認める実力者のネルソンと対峙。
見た目イケメンなのですが、イリス曰く「お前(ヘルちん)と同程度のおつむ」という残念ぶり。
あ、うん、それは…。

あの⑥3の3b
という訳で戦闘開始。
冷たそうな見た目に反し、炎攻撃を多用してきますので、
エルテルさんのフレイムウォールをしっかりかけておきたいですね。
ある程度ダメージを当てると変身
あの⑥3の4
更に人数差を補う策として、
玩具戦車にこちらを攻撃させるように仕組んでおりました。
戦車はたまにやってきて、砲撃を行い、去っていくという流れで参加します。
しかし…
あの⑥3の5
2回に1回は、ネルソンがうっかり射線上に立ってしまい誤爆されます。馬鹿大爆発ですね。
このターンは大ダメージを与えられるので、イリス&ゼニヤッタでボコボコにしましょう。
確かにこれは残念イケメンだわ…。

あの⑥4の1
3階では、りんごの家?から小人が登場。
基本的にヒントをくれるのですが、たまにいるヤンキーみたいなドワーフとは戦闘になり、
そこそこ強い(睡眠効かないし)癖に経験値をほとんどくれないので、さっさと進んだ方がいいかもしれません。

ここでも奥でボス戦発生。
女悪魔のマモンさんはフィアンセに勇者を討ち取らせようと目論んでいます。
あの⑥4の2
イリスが何したかは知りませんが、なんとも面倒な復讐を企んでいますね。
手懐けた7人の小人と共に戦いを挑んできます。
あの⑥4の3
マモンは小人の1人に睡眠+毒+大覚醒のバステを入れてきます。
小人が起きたら強力な攻撃魔法を使ってくるので、
毒で弱るまでは起こさないよう全体攻撃を控えて戦う、というのが本来の戦略なのでしょうが、
貴重なエステルの大魔法(魔法使いの塔で覚えたヤツ)がぶっ放せる機会なので、
ガンガン全体攻撃を使って行きます。
これだけ敵数いれば、フレイム一回でTPも大分溜まりますし、
そこまでHPも多くないので、案外この方法でもさっくり倒せます。

あの⑥4の5
イリス様もこの煽り。「レッドホットパンプスでも履いてろ!」ってすごい罵倒文句ですね。
マモンはどうせなら、そこの人間を道連れにしてやる!と息巻きますが、
あの⑥4の6b
あの⑥4の6d
あの⑥4の6f
マリーさんの過去の過激な行為(未遂)を聞き、ドン引き。
あと、帝都騎士団を模擬戦で腕一本捻りあげた(未遂)とかもありますが。
まあ実際、相手をビビらせるために言ってる事ではあるんですが、悪魔でも引くレベルなんですね。
でもいざという時にそういう過激発言がポッと出てくる辺りも、またマリーさんの魅力だと思います(真面目に)。

更に4階の最奥まで行きますが、そこに勇者の姿は無し。
しかしイリスは嫌な気配を感じていました。
あの⑥6
そこに依頼人である工房のお爺さんが登場しますが、
イリスはこの老人こそ、父(の分体)を殺した勇者だと断じ、老人も認めます。
あの⑥6の2
真面目に担架を切るイリス様カッコいい(さくらんぼが場違いですが)
しかしこの老人、弱い相手ではありませんが、イリス父を殺した光の剣は出してきません。
この後に及んで温存とは不可解だと思うと、
あの⑥6の3
なんと勇者ホワイトロリータ登場!!ポイミンは不在!
勇者と聞いてなんとなく彼女を連想していましたが、
まさかイリス父を殺せる器じゃないなとおもっていましたので、このシナリオで出てくるとは意外でした。
あの⑥6の4
孫娘でした。というか、本名カツエって言うのか…。
という訳で、この2人とのバトルになります。
お爺さんの方は、睡眠追加の全体攻撃が厄介。
更にTPを溜めてから、最大4回の氷攻撃を使ってきます。
挑発防御マッスルで受けましたが、
流石に4発全部喰らうと大防御マッスルでも死んだので、
ここは氷耐性のある悪魔たちに受けてもらうのがいいと思います。
とはいえ、死んだマッスルは復活させればいいので、マッスル受け戦法も悪くはないですね。
むしろ3発まで耐えられるマッスルすごいという話です。
逆にカツエは予告から悪魔に特攻の光の剣攻撃を仕掛けてくるので、
ここではゼニとイリスを後ろに下げる必要があります。メリハリが大事ですね。
全員防御で耐える機会の多いボス戦でしたが、
参謀長ドリントルの『「カリスマワルツ」効果中、ターン終了時「M21グラニュー」で追撃』
がガンガン発動して、自発的に攻撃せずともHPを削ってくれるので、案外楽ができました。
防御でTP溜まることもあり、案外こういう戦闘での活躍が見込める能力かもしれません。

あの⑥7の1
なんとか撃退しますが、やはりこの態度のカツエに冥王が殺せるとは思えません。
本人が語るにはトイレに行ってる間に光の剣は盗まれ、それを探している内にいつの間にか無くした場所に戻ってた」との事。
光の剣(しかも父の形見)をしょうもない盗られ方する勇者というのもアレですが、
こちらもさっきのイベントでデーリッチが、
「浮き輪で手がふさがるから、キーオブパンドラは置いてきたでち」とかやっていましたので、あまり強くは責められません。
結局、カツエは冥王殺しの冤罪を被せられ、お爺さんは孫をかばっていただけの様子。
しかしこのままでは延々悪魔に狙われるのは変わらないので、
イリスは光の剣を自分が貰う事で、勇者抹殺の証拠にしようと提案します。
父の形見を失うのは嫌だと言うカツエですが、お爺さんに「形見が娘の死因になったら父も浮かばれない」と説得され、
渋々了承します。これで勇者絡みは一件落着ですが、さて、肝心の冥王殺しの真犯人は…?

あの⑥7の4
イリス曰く、イリスの結婚を目論む父の自作自演だと言う事。
カツエを見逃した時は「光の剣だけで事を収めてくれるなんてイリス様優しいなあ」と思っていましたが、
事件を追うと、カツエはただただ悪魔の身内騒動に巻き込まれただけで、形見の剣まで失ってる訳で、
ここは悪魔らしいしたたかな立ち回りと言うべきでしょうか。
しかし、イリスは状況から「カツエも冥王の命を狙ってた」と考えており、
本当かどうかは分かりませんが、もしそうなら自業自得ではあるのでしょうか?

それにしてもイリス様、本編では超強敵ポジション故出番が少なく、
宿屋イベントでは、ぽてとくんの噛ませポジションだったので、そういうイメージはありませんでしたが、
案外頭のいいリーダータイプだったんですね。
専門分野(悪魔)だからというのはあるかもしれませんが、
ローズマリーが知恵を使わず聞き役に徹しているというのは何気にすごい。
どうにも今まで、ずっこけ悪役の印象がありました(失礼)。

ともあれ、ゼニヤッタとイリスも秘密結社入り。
イリスの参謀長スキルの「高確率で先制プライドオブハーデス」は、
強制スタンとTP0のリスクを踏まえても強力ですね。

あと、地竜ちゃんですが、
アリ地獄を美味そうに食って仲間になりました。
あの⑥8
アリ地獄こそ土耐性の欲しいイベントだったのですけど、その後に仲間になるのか君は…。

関連記事
スポンサーサイト

2017-12-18 14:04 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。