FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ざくざくアクターズ追加パッチプレイ日記その17「秘密結社をご存じ?⑬」(ラージュ姉妹激闘回)


今年最後の更新です。
年内にクリアできるかと思っていましたが、ちょっとオーバーしちゃいました。
来年もざくアクざくアク。

さてヘルラージュサイド。
メンバーは、ヘル・ミア・デーリッチ・ローズマリーが固定であと6名です。
ジュリアサイドが終わってから気づきましたが、デーリッチが警備隊長なんだから、
ライドオーンの都合上、ベロベロスはこっちに回した方が良かったですね。
壁役としてマッスルを入れ、
向こうでは敢えて外したエステル・ヴォルケッタ・マオの炎トリオ、
相手次第では大きな戦力になりそうなシノブ、
なんだかんだでサイキックチャージが便利なヤエを入れます。


魔法使いの塔にて、見回りと気分転換を兼ねて、
一階まで降りてきたヘルちんですが、そこに突然リュウビト多数襲来
aza3-1b.jpg
流石に魔法系一人では無理ゲーなので、
ミライくんに足止めしてもらい、ミアの居る13階へ急ぐことに。
通信も壊され、エレベーターも停止したため、
追っ手に追いつかれぬ速さで必死に階段を駆け上るしかない、
というヘルちんでなくとも身体的にキツい状況になってしまいます。
途中息切れして、自販機でジュースを買おうとしますが、
aza3-1c.jpg
こんにゃくラーメンしか売っていないのでこの悪態。小学生か。
そういやスリム博士も、何故ミサイルにこんにゃくラーメン販売機を作ったのか…。
再度死にそうな思いをしながら13階に到着。
aza3-1f.jpg
ようやくミア及びスリムくんと再会。
お姉ちゃんが一緒なら安心!と喜ぶヘルちん。
実際、エレベーターが起動したので迎えようとするスリムくんを、
「状況的に、リュウビトが動かしたとしか思えない。恐らく中は敵だらけ」と制するなど、流石の判断力です。

しかしミアは、リュウビトの足止め役を買って出るスリムくんに、同じく足止め役として残ろうとして、
ヘルに泣きながら止められます。
aza3-1g.jpg
この辺の判断が、前のイベントでプリシラに言われた、
「あなたに自己犠牲はもったいない」から繋がっているんですかね。
なんでも出来る天才で、なおかつ死人なので、確かに怖い物無しではありますが、
ヘルからしたらそりゃあ止めますよね…。この辺は姉妹揃っての良いバランス感覚なのかも。

なんとか21階に到着。
aza3-1i.jpg
ローズマリーは通信が切れた事から、既に襲撃に備えていました。
エレベーターに乗って攻めてくるリュウビトを返り討ちにし、
更に一階に移動しますが、
aza3-2a.jpg
ミライくんは既に首チョンパされていました…。
そこにいたリュウビトたちも打ち倒します。
ザコ敵ですが、普通に攻撃が痛いので、マッスル盾が非常に役に立ちます。
13階でスリムくんの安否を確かめにも行きますが、
aza3-2d.jpg
こちらも同じようにポーパルバニられていました。
スリムくんを助けられれば良かったのですが、それも叶わず、
本来、真っ先にリュウビトたちが狙っているであろう地下に行くべきなのに、
寄り道に余計な時間を割いてしまった事を詫びるヘルちんですが、
「心残りがあれば、戦いに全力が出せない」と慰められます。
改めて地下に行きましょう。

aza3-2f.jpg
地下で待ち受けていたのは、(塔攻めリュウビト軍の)ボスのメリュジーヌ
早速戦いになりますが、敵はそこまでやる気がない様子。
部下を下がらせて、自分一人で相手をするつもりのようです。
aza3-2i.jpg
それだけ自信があるのも当然で、
向こうの攻撃は大したことありませんが、代わりに自己回復で8万程毎ターン回復します。
流石にこれは倒せない相手です。
aza3-2k.jpg
しかしミアは何かカラクリがあると睨み、時間稼ぎをマリーに頼みます。
実際、相手がやる気でないなら好都合、
一時休戦の提案を受けたフリをして、色々聞かせてもらいます。

なんでも塔のミサイルは、彼らリュウビトの拠点である竜の島に向けられており、
長年に渡り、リュウビトの地上侵略が果たせずにいたのも、このミサイルが抑止力になっていたからとの事。
aza3-2r.jpg
実は、スリム博士もリュウビトであったらしく、
それがどういういきさつかは分かりませんが、
ここでスリム博士としてリュウビトの侵略を阻む立場になっていたようです。
そもそもメリュジーヌは侵略反対派らしく、
そんな彼女が何故今回魔法使いの塔を攻めてきたかといえば、
「スリム博士が死んでミサイルも封印されている」という情報の真偽を確かめるためでした。

彼女の本体?の位置をミアが感知しますが、
それはそれとして、メリュジーヌは「リュウビトへ情報を流し、侵略を唆してきた奴」への共闘を持ちかけてきます。
aza3-2v.jpg
その人物とは、

aza3-3b.jpg
半ば分かっていた事ではありますが、アリウープ様でした。
今度は本気なのか、再びハグレ王国民に敵意を向けるアリウープに対し、
急遽リュウビトと秘密結社で共闘する形になります。勝てる気しねえ。

アリウープは先のドッキリ戦から攻撃回数が2回に増えており、
当然アホみたいな火力を叩き出してきます。
4回攻撃ターンも当然ありますが、こちらでは攻撃後に4回攻撃予告に入るので、
正直こちらの耐性を整える暇もありません。
また、カウンター不可のバステも使ってくるので、
前回のこドラらのカウンターも通用しにくくなっています(今回いませんけど)。
メリュジーヌらリュウビトたちも援護してくれて、
一斉攻撃で固定ダメージ5万を与えてくれたり、
1ターンアリウープの命中率を激減させてくれたり、
たまにアリウープの攻撃を丸々引き受けてくれたりと色々活躍しますが、
事前にどういった援護が入るのかは分からないので、こちらの作戦と噛みあわないこともあり、
それがあってもどうしようもなくキツいというのが本音です。
(急な共闘関係なのでしょうがないということなのかも)
挑発防御マッスルならある程度耐えてくれますし(全部は無理)
ミアも参謀長能力で一定確率の自動復活があるため、
この2人を軸に、死者を復活させて大技、の繰り返しで削っていき、何とか撃破。

破れたアリウープは、予定通りにリュウビトが地上侵略に乗り出した事を聞き、
これで悔いはないとリュウビトの手に掛かって潔く死のうとしますが、
aza3-3h.jpg
ローズマリーによって、計画に狂いが出るだろうことを知ると、激昂

aza3-3k.jpg
そうなると、「侵略に出る“始祖竜”はティムールくらいのものだろう」と、
先の態度を翻し、止めを刺そうとしたリュウビトたちを返り討ちにし、去ろうとします。

aza3-3q.jpg
ビビりながらも、なんとか説明を求めるヘルちん。いやホント危ないから止めて!!
多分リュウビトもそうでしょうが、
勝手に策謀に巻き込まれて死んだ(?)ミライくんらに思う所があるのでしょうね。
幸いにしてヘルちんに被害はありませんでしたが、
アリウープは、「竜の島に来い」と言い残し去っていきます。
秘密結社が無事に助かって何よりですけど、アリウープとの再戦はもう嫌だなあ…。

さて、後日談、
首がスッパリ飛んで死んだと思われていたミライくんたちですが、
aza3-4c.jpg
これは「愛システム」というシステムによる擬態との事。???
具体的には、生物なら一目で致命傷である事が分かる、「首が飛ぶ」という状況を逆手に取り、
重要な機能を全て胴体部分に集中させ、乱戦の最中自ら(飾りである)頭を飛ばす事で死を偽装する、
という冗談のつもりで作ったシステムらしいです。
何にしても、ミライくんらは無事らしく、それはなによりです。

aza3-4f.jpg
一方ミアは、落ち込んでると思われたプリシラを元気づけに行きますが、当の本人はこの調子に戻っていました。

aza3-4l.jpg
こんな台詞も出てきます。
これ、さり気なく言っていますが、すごく重いんじゃないでしょうか。
実際この人、自分の外にある動機のせいで戦争まで起こしている訳で…。
でも、あの一件を顧みて、他人に話せるまでになっているのは良い事ですね。うん。

プリシラは、次にイリスを商会に引き込もうとしている様子。
冥界の姫様も見境なしかこの人…。
aza3-4r.jpg
今回の一件で、ジュリア隊長は責任取って警備隊長を辞めるそうです。
とはいえ、形だけの辞任と、秘密結社で一緒に行動するための方便みたいなものですね。
いよいよ隊長も仲間になります。

aza3-4w.jpg
またプリシラも仲間に出来るように。これで全員そろいました!!

おそらくは、次に行く竜の島で最終決戦という感じですが、
どう考えても、アリウープに援護なしで勝てる気がしません
ちょっと「レベルを上げる」「ドーピングアイテムで強化する」でなんとかなるような相手ではないような…。
アリウープは行動の動機もイマイチ分からないのもあって、すごく怖い相手だと思います。
おそらくは「リュウビトをけしかけて、太陽の光で全滅させようとしたのではないか?」
「プッカプーカを守らせたのは、森に逃げ込まれるのを防ぐためではないか?」という推論は出ますが、
結局動機の面はまだ何にもわかっていませんし…。
分かった事としては、ティムールはバカだった(少なくともアリウープはそう思ってた)という事くらいですね。
あの人、ホント救われねえ。

関連記事
スポンサーサイト

2017-12-31 21:02 : ゲーム : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
とりあえず戦闘中に使える料理長の料理アイテムはしこたま作っておくといいとおもいます。(1種類あたりの持てる数は少なめだけど回復性能が壊れ気味なものが結構多い)
2018-01-01 13:12 : こうと URL : 編集
Re: No title
>>こうとさん
ありがとうございます。
料理アイテムは普段もったいなくて使わないのに、
料理対決で負けたくないからついついそっちで使ってしまいます。
ティムール戦でもちょっと使ってしまいましたし、もう少し会議重ねたいですね。
2018-01-01 16:52 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。