FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

『葛西臨海水族園』に行ってきました。


7月20日に、葛西臨海水族園に行ってきました。
この日、7月20日金曜日というのは、
世間一般的には「夏休み前の平日」でありながら、
JRの「休日おでかけパス」が平日でも買える「夏休み期間」に入っているため、
人の少ないド平日に休日お出かけパスで旅ができる、法の抜け穴的な一日だったので、
本格的に夏休みが始まればまず混むだろう水族館へ行ってきた次第です。

ここは小学生の時に来て、
その後10余年経って水族館にハマりだしてから一度来て、今回で3回めの来訪でしょうか。


電車で東京駅へ向かい、乗り換えで京葉線へ。
数駅越えればそこは葛西臨海駅です。早速水族館に入ります。
この日も暑かったので、駅から近いのはありがたい。
水族館の中は冷房が効いていて気持ち良いです。
動物園も好きですけど、この陽気じゃ屋外を観て回るのは大変ですからね…。



水槽自体はオーソドックスというか、設備があまり新しくない分地味めな印象ですが、
色鮮やかな熱帯魚が多くいて、結構華やかですね。

イソギンチャク系多目の水槽も、ご覧のように非常に色彩豊か。
紫色のイソギンチャクが、なかなか目を引きます。
縁日のかき氷のような鮮やかさ。


ここは結構レアな生き物もいるようで、
生き物名パネルを見ても、聞きなれない単語が並んでいます。
「カングレコ エルミターニョ」とか「チョルーガ」とか、スペイン語?かラテン語?でしょうか?
キンコ目の一種」に至っては、もう名前すら無いですし…。
正直、このパネルを観ているだけでも面白いです。

そして葛西臨海水族館といえば、

このマグロ水槽でしょう。一時期大量死があり、その数は激減しましたが、
再び数も増え、こうしてまた見ごたえのあるマグロ水槽となりました!
…まあマグロの水槽そのものを、そこまで見たいかというとゴニョゴニョ

更に進むと屋外にて、

フンボルトペンギンの展示があります。
ここはちょっと凝っていて、
陸上・水上にいる彼らの姿を観る事のできる場所と、
ガラス越しに水中にいる姿を観られる場所があり、いくらでも時間が潰せます。

更に網で区切られたその隣には、

結構レアな気がする、フェアリーペンギンも居たりします。
ペンギンの「子供」と誤解される事もありますが、
この小さい姿で立派な大人ペンギンです。

集団で泳ぐ姿もまた可愛い。

さて、葛西には他に2種のペンギンが居るそうなのですが、

残念ながら夏の暑い時期は展示していないそうです。
そういえば、ここ何度か来てる割にペンギンが沢山いるイメージないなあと思っていましたが、
毎度夏に来ていたので、展示に行き合った事がないのですね。
正直イワトビペンギンは観たかったのですが、まあしょうがない。
また秋~冬に来ましょう。

屋内に戻り、順路に進んだ先には、エトピリカとウミガラスの居る海鳥水槽が。


やはりエトピリカは可愛いですね。
水上で浮かんでる姿を水中を泳ぐ姿がまるで違う、不思議な鳥です。
同じ水中を泳ぐ鳥ですが、
エトピリカの方が羽ばたきが激しく、まさしく水の中を飛ぶような印象を受けます。
時折、猛烈な勢いで水上で羽をバシャバシャ羽ばたかせる姿に驚きますが、
これはどうも羽繕いのための行為らしいです。そういう所も可愛い(贔屓目)。

水族館内部はこんな感じですね。
写真は撮りませんでしたが、
タッチプールもあり、クラゲなんかもいて、内容は充実しています。
難点といえば、子供受けしそうな生き物が海鳥系くらいで、海獣がいない事でしょうか。
(とはいえ、はしゃぐ子供たちの姿も、この日多く観れましたけどね)
葛西臨海公園自体が広く、水族館以外にも色々見どころがあるので、
それらを含めて観るとファミリー向けと言えるかも。
全体的に展示自体も雰囲気重視でなく渋めな印象で、あまりキャッキャする感じはないかもしれません。
しかし、逆に他の水族館とはちょっと違う印象を受けるので、そういった意味では新鮮で面白いですし、
エトピリカやフェアリーペンギンを初め、結構珍しい動物に合える水族館でもあります。
そういう面では水族館に慣れた人にオススメ、かもしれません。

あと難点というかほぼ難癖ですが、
隣駅があのディスニーランドを擁する舞浜駅なので、
行き帰りの電車内で、
明らかにディズニーランドに行く(帰る)人を見かける事となり、ちょっと寂しい気持ちになる事があります。
ディズニーランドも行きたいなあ…。

あと、東京駅構内で京葉線離れすぎ!!
駅から近いのでそんなに歩かない…と思いますが、
行き帰りの東京駅で結構無視できないくらいの距離を歩くので、
歩く覚悟は決めた方が良いと思います。

関連記事
スポンサーサイト

2018-08-05 17:12 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。