九龍妖魔學園記[re:charge] プレイ日記 第6話

九龍妖魔學園紀 再装填(re:charge) アトラスベストコレクション九龍妖魔學園紀 再装填(re:charge) アトラスベストコレクション
(2008/04/24)
PlayStation2

商品詳細を見る


 ティアクライス始めたからって、九龍積んだ訳ではないですよ。
相も変わらずネタバレ注意。

<第6話 あらすじ>
 夜―、忘れ物を取りに校舎に入ろうとした男子生徒を、一人の執行委員が打ち倒した。
その執行委員の名は真理野。そして彼に話しかける一人の人物がいた。その人物は「罪は犯してからでは遅い。悪の芽は先に摘むのが執行委員の務めだ」と真理野に説き、何度も遺跡に入った主人公も同じように裁くよう、真理野に促す。
 翌日、教室では「校内にツチノコがいた」という噂話で持ち切りになっていた。
主人公も友人たちとその真偽について話すことになるが、そこに真理野が訪ねて来て、「遺跡にて正々堂々と勝負をせよ」と果たし合いを申し込んでくる。それを受ける主人公だが、その日の午後、校内に現れた不審者(鴉室)を追いかけることになり、その途中七瀬とぶつかり、その衝撃でお互いの肉体が入れ替わってしまう。
 とりあえず自室に戻った主人公だが、そこに真理野から「決闘から逃げないよう、雛川を人質にとった」とメールが来る。仕方なく七瀬の体で遺跡の奥まで行く主人公。
 当然七瀬が来たことに驚く真理野。更に雛川先生を人質に取った件については「わざわざ人質をとる意味がない」と関与を否定する。しかし七瀬のことを「主人公に遣われてここまできた」と解釈し、女性であっても禁を侵すものは斬ると戦いを挑んでくる。
 真理野と、彼から生ませた化け物を倒すと、真理野は「そなたに負けたのは主人公に負けたのと同じこと」と主人公に協力することを約束し、遺跡を去る。
 一人墓の前で佇む主人公だが、その前に、雛川先生を連れた謎の人物が姿を現す。
仮面を被ったその人物は、自らを「ファントム」と名乗り、真理野と主人公を戦わせるため、雛川を誘拐したと語る。更に今回「主人公と七瀬の体が入れ替わったのは、この学園のを取り巻く気が乱れているから」と話す。その言葉が終わらないうちに、突如墓の中から無数の霊が湧き、主人公は気を失う。
 次に主人公が気がついたのは女子寮の七瀬の部屋。元の体に戻っていたことを喜ぶ暇もなく、女子たちに気づかれ慌てて逃げる主人公だが、八千穂の怒りの一撃を喰らい、ダウンする。


 突っ込みどころが多すぎる回。
まあ、眼帯・白髪・袴で侍口調の真理野くんのせいなんですが。
 まず導入部で、主人公を倒す決意を固めた真理野は、
「風紀を乱す者は許さん」と、決意表明のついでに石碑を真っ二つにしてしまいます。
自分でそんなこと言った端からこんな所業を…。
ファントムも「恐ろしい腕よ…。木刀で岩を斬るとは…」などとコメントしてないで、ちゃんとその辺突っ込んであげてください。絶対、ツチノコより盛り上がる噂話になると思うのですが…。
 そんな真理野くん、ちゃんと執行委員の仕事はこなしているのか、
実は全く仕事をしていないんじゃないかと疑ってしまいますが、実はそのとおり全然仕事をしていません。
どれくらい仕事をしていないのかと言えば、
真理野が主人公と接触したとの知らせを聞いた生徒会の人に、「生徒会の命令にも動かなかった男が何故…?」と訝しげに思われてしまうほどです。本当にどれだけ働いてないんだよ!というか執行委員って真面目に仕事をする人いないな。

 しかし今までは「事件を追って行ったら、執行委員に行き当たった」という感じだったのに対し、
初めから主人公が標的で、その上で「果たし合い」という形になった今回の話はかなり熱い。
ここ2話の間、執行委員も色物が続いたこともあり、実力者であるとお墨付きの真理野とはかなり真面目な闘いが期待できる…と思わせておいてあの「入れ替わり」ですよ。

 それにしても七瀬は可愛いし可哀想ですね。
本人何も悪いことしてないのに、ぶつかった衝撃で魂が入れ替わっちゃって、その一日の間に主人公との間に噂が立つわ、椎名にレース編みの極意を教わることになるわ、朱堂の美に共感してると思われるわ、侍に惚れられるわと色んな問題が降ってきました。
まあこれは七瀬の姿で適当に答えてた主人公のせいなんですが。
 しかし七瀬で色んな人に会話してて思ったんですけど、七瀬は大人しいけど人見知りするタイプじゃないんですよね。
ちゃんと肥後や椎名、朱堂とコミュニケーションとっていたみたいですし、
バーに行った事があるみたいですし。
どうでも良いと言えばどうでも良いけど、
黒塚が主人公の事を「彼、良い奴だよね」って言ってたのに、ちょっと嬉しくなりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2009-07-18 10:12 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード