九龍妖魔學園記[re:charge] 番外その2

九龍妖魔學園紀 再装填(re:charge) アトラスベストコレクション九龍妖魔學園紀 再装填(re:charge) アトラスベストコレクション
(2008/04/24)
PlayStation2

商品詳細を見る


現在7話ですが、真理野・七瀬・雛川先生と強力なバディが加入したので、例によって集中レベル上げ、となりそうです。肥後?あったねそんなの。
 話は進んでいませんが、ネタバレ注意で。


 成長方針はそのままなのですが、武器として「ファラオの鞭」をゲット。
鞭は銃と相性が(おそらく)同じで、弱点は突けないものの攻撃力の高い近接武器。
正直銃は弱点狙ってナンボという感じなので、銃に弱いが弱点の狙いにくい敵には鞭を使っていきます。
 逆に言えば銃に弱くない敵でも、弱点狙えばあっさり倒せるのが銃の強みなので、
こちらも使える状況では使います。
という訳で、武器は「食神の魂」を固定として、「AUG」「ファラオの鞭」「ガスHG」をマップに合わせ使っていく方針に。

<6~7話追加バディ>
・真理野 剣介
 執行委員の一人。隻眼の侍男子高校生。七瀬(の姿の主人公)に負け、協力する。
 正直反則なんじゃないかと思う人その3。
スキルは範囲が狭いものの高威力。
HP削りに…と言いたいが、削るどころか倒してしまうことも日常茶飯事。連発すればボスでも倒せる素敵なスキル。
 そして打撃威力補正のパッシブスキルは、まさに鬼。
補正率がかなり高いので、「今まで二発当てて倒していた敵を一撃で」という事も頻繁に起こる。
移動特化の朱堂と組ませて主人公を打撃系に特化させれば、ボス敵の1ターン撃破も余裕。

・七瀬 月魅
 主人公の同級生。眼鏡でオカルト好きの図書委員。「入れ替わり」の一件で、より主人公を意識し、協力してくる。
 ほぼレベル上げ用のキャラ。
知性+25に加え、経験値補正のパッシブで、こちらのレベル上げに協力してくれる。
知性が高ければレベルアップ時のスキルボーナスも増えるため、後述の雛川とセットで使いたい。
 アクティブは威力が低過ぎてほぼ趣味の技。ノックバックの効果があるが、射程1マスがネックとなり、ヒット&アウェイには使いにくい。
一応、「ノックバックさせ、爆弾で一掃」「壁に激突させ、背後撃破クエストの条件を満たす」などのマニアックな使い方があるが、どちらもそれが必要な状況はそう無い。
敏捷-5で、特に攻撃関係にプラスが無いのも痛いので、ボス戦ではほぼ使わない。

・雛川 亜柚子
 主人公のクラスの担任教師。学園を良くしていきたいと思っている。主人公の目的を知り、生徒を守るためと学園の謎を知るため協力する。
 反則…まではいかないが、中々素晴らしいバディの人(二重の意味で)。
アクティブスキルは威力が弱く、普通には使わないが、相手を粉状態(爆破威力2倍)にするため、アクティブ→爆弾のコンボで大ダメージが狙える。
椎名&雛川なら瞬間火力は朱堂&真理野を越えるかも。
 パッシブの「レベルアップ時のスキルボーナスにプラス」も効果が大きく、しかも知力+30。
レベル上げには七瀬&雛川がかなりの効果を発揮する。
ただし、爆破関係以外では戦闘でダメージを稼ぐのが難しいため、主人公の素の能力が大切になる。
なお、補正にマイナスが無いという長所もあるが、知性以外に大きなプラスが無く、それほど影響しない。

・肥後 大蔵
 執行委員の一人。恰幅の良い大食漢だが、舌っ足らずで周りから可愛がられてる。主人公によって正しい教えを思い出し、協力する。
 ごめん使ってない。
 何故影が薄いのかと思っていたが、加入直後のシナリオがバディ参加不可。
使用可能になった時には、真理野などの優秀な新バディが加入しているためでした…。不憫な。
 それを差し引いても、パッシブはダメージ軽減なのでこちらの方針に合わず、アクティブの経験値吸収も七瀬の方が効率は良い。そして極めつけが敏捷-10。決して嫌いではないが、こちらのプレイスタイルにあまりにあっていないため、ほとんど使わないと思う。

 それはともかく。
 七瀬は本当に可愛いですね。
他のキャラよりバディで探索中の台詞も、喜々としていながら「これはエジプト文明の~」などと真面目に考察している物が多く、実は主人公のベストパートナーなんじゃないかと思えます。
 一方で、戦闘時には「私は何をしたらいいですか?」と自分の不向きな分野でも、なんとか頑張ろうとしている辺りが本当に愛らしい。
 もう主人公、この子お持ち帰りしちゃいなよ!などと思っていたら…。
「<宝探し屋>はできないけど、きっと覚えますから」とか言い出しました。
なんかついて来る気満々でした。
 いや確かに、これは七瀬の天職だと思いますけどね。
 これだけオカルト知識が活かせる仕事なんて、大学の講師か、あとはちょっと部数の少ないオカルト出版社くらい思いつきませんし。実際この学園来てから、彼女の知識に何度もお世話になってるしね。ちょっと高校生レベルじゃない知識だし。
 うん、運動できないのが致命的だけど、それも本人が意欲があるなら、ほんとアリじゃないかな。
あーびっくりした。
 しかし七瀬はちょっと主人公の事が好き過ぎじゃないでしょうか。
基本的にこのゲーム(というか魔人シリーズは)、主人公モテモテだけど、それにしたってこっちの想像を超えた好意を持ってるなあ、この娘。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2009-07-21 16:41 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード